ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

鷹練87km

朝起きて、やや疲労残り気味か?

そろそろ完全休養日を入れよう。2週間毎日自転車に乗って筋トレしている。

丁度今日と明日が飲み会(高専同期、大学研究室)なので、明日は休み。

今日はやっと鷹練復帰。伊坂ダムへ向かう。イマイチ。12月末のほうがまだ良かった。

伊坂ダムにはフックさん、イカルスさん、ケムラーさん、ポールで4人。

ケムラーさんnewホイール。イカルスさんも。

しかし、人数は少ない。この時期はそんなに集まらないよね。

涼仙へ向かう。周回前の登りがキツイ。

ターマック久しぶりでまだ慣れてない感じ。

周回大回りに入る。アップということで、のんびりいくがコンビニ前登りでイカルスさんがアタック。いきなりキツイ。交差点でケムラーさんを待ってから再スタート。小回りに入る。6周。

4周まではみんなで走るというルール。

しかし、1周目のメイン登りでイカルスさんが上げていく。ここで自分とイカルスさんの二人に。そのペースについていき、交代してペース維持。ケムラーさんとかなり差が開いてしまう。脚の差があるとなかなか厳しいコース。フックさんはすぐ合流。2周目に入る前にケムラーさんを待つが、合流したケムラーさんは「脚つった!」と苦しそう。

下りはフックさん。

登り区間は先頭で。何とか耐える。イカルスさんが強い。

1周目と同じ感じで、またケムラーさんを待つ。合流するも、もう限界みたいなので、このあたりから3人で。

4周目の登りを終えるとかなり差が開いていた。ここから逃げる。後ろはフックさんとイカルスさんがローテして追いかけてくる。苦しい時は特に上体、ペダリングを意識する。姿勢を低く、脚は脱力して、体幹を安定させる。下り、平坦も踏み続けるが、登り区間前の信号で止まる。後続との差が10秒以内に縮まる。

しかし、再び5周目の登り区間で差が開き、そのまま逃げ続ける。

なんとか逃げれるか、というところで、6周目、登り前に信号で止まって追いつかれた。かなり厳しいので、遅めのペースで回復。しかし、登りに入ると当然イカルスさんがアタック。苦しい。なんとか対応して、そのまま前に出る。耐えて耐えて、勾配が緩くなったところでギア上げて脚回してゴール。苦しかった。

もっと人数多いと良いけど…

 

コンビニで休憩してから帰宅。

87km

思ったより走れるし、ダンシングもできてよかった。

 

 

 

ランニングとか

朝からランニングで体を温めて、懸垂、腕立て伏せ

ランニングは4.4kmを4:07/km

本気のタイム計測したら余裕で5km20分切れるな。ランに関しては特に問題なさそう。むしろ上半身の弱さが致命的。未だに懸垂9回が限界。3月中にどこまで伸ばせるか。しかし、かなり頑張っても全然伸びない。

久しぶりにサンコーさん行って、チェーンオイルとチェーンクリーナー購入。サンコーさん情報で、近所に強い人が引っ越してくると知った。来年度はほとんど参加できないけど、またミルク周回練が楽しみになった。

帰宅後、早速ビアンキターマックのチェーンをサッとメンテしてターマックの試し乗り。軽すぎて驚く。

やっと理想的な体の使い方に近づいてきた。あとは体力が追いついてこれば…

 

少しずつ

木曜

懸垂と腕立て伏せをしっかりやってから自転車通学。

先週より一回り良くなったかな。

帰路も最後まで安定したペース。

往復60km

 

金曜

プランク、サイドプランクデッドリフト、片脚スクワット

体幹も少し安定してきた。

片脚スクワットは、自重のみでやっと20回達成。しかし、まだまだ。

日曜の練習会でどれくらい走れるか確認しよう。ついていくだけで精一杯かもしれないが。

ローラー

結局1週間実走なし。

毎日ローラー30分。

研究室の大掃除とか論文修正で帰りが遅くなったりしてるから、これ以上やっても回復できない。

筋トレに関してはやり過ぎかも。

 

しかし、卒業までに一通り終わらせないと…

そろそろ通学で実走しておきたいけどなあ。途中経過を確認したい。ローラーでの感覚はかなり良くなってきている。

2週目

金曜から月曜まで4日連続ローラー30分。

いつも通り負荷MAX40〜50rpmと負荷MIN140〜160rpmでペダリングの確認。

負荷MAXでTTのように腕をハンドルに置いてみると、まだまだ体幹が出来ていないことがわかる。ペダリングは多少良くなってきたか。

毎日、部位を変えながら筋トレも継続。

今日は懸垂と腕立て伏せでほぼ限界まで追い込んで後がきつかった。しかし、弱いな。

2週目突入。あと5週間。

次の週末に練習会復帰して、誰かと走ってみないとなんとも言えないところ。

がむしゃらに踏むと関節を痛めるから、それは気をつけていこう。体幹が出来てこないと自転車の追い込みもできない。

順調

水曜、木曜は2日連続自転車通学で60km。

復帰後4日間でいきなり180km。

筋トレも継続。

懸垂、腕立て伏せ、デッドリフト(20kgダンベル×2)、ワンハンドローイング(15kg)、プランク、サイドプランク片足スクワットを回復の度合いに応じてやっている。

ペダリングも多少安定してきた。

重心がちゃんと乗っている感覚で、脚が自然に回るようになってきている。しかし、登りの高負荷には体幹が耐えきれない。まだまだこれから。

明日は野外調査のため、休養日かな。

回復ローラーでついでにペダリングの確認をしよう。

しかし、休養日と言いつつ野外調査は普通にハード。気温が高いのは救いか…

自転車だと寒くないが、水に触れると一気に冷える。上半身のトレーニングになるのは良いけどね。

 

土曜は久々にターマック乗ろうかな…

ビアンキは乗り味が重たくて、登りの感覚が全く違う。しかし、練習コースに悩むし結局ローラーか?

風と凍結があるからなあ…

あと、いくつか買い物をしないと。

トレーニング用品だから小さい買い物だけど。

クリート交換

起きたら昨日の疲労が残ってる感じ。

焦らずゆっくりいこう。1ヶ月後にはまあまあ走れるようになっているはず。

 

朝練は体幹トレーニング後に軽くローラーで回復走。

そのついでにクリート交換して試してみる。数年ぶりのクリート交換。最近、クリートのはまり方が心許なくなってきていた。新品を見ると、クリートの厚みが全然違う。今回、初めて青を試す。黄→青の感想としては、可動域が半分くらいになったかな?という感じ。思っていたより動くし、関節への負担も心配なさそう。黄色は動きすぎてイヤなところがあった。

 

ヒルクライムTTTは、鈴鹿のTTTと違って4番目の選手はほぼ役に立たない。個人の能力がほとんどになってくるから、自分はあまり貢献出来ないと思うが、少しでもレースを楽しめるように準備していきたい。なんと言ってもチームメンバーが強すぎる。タニモトくんとは初めて同じチームで走るし、楽しみだね。

 

まだまだ寒い時期だし、怪我には気をつけよう。