ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

菰野-上石津-木曽三川-多度 106km

12/2 勤務明け

67.6kg

体調はまずまず。明日は予防接種があり、ハードな練習は出来ない。資格試験も近いから体調万全にしておきたいし。勤務明けだけど今日のうちに乗っておこうかな。

 

帰宅してすぐにご飯たくさん食べて寝る。

12時過ぎ、ボトル2本に粉飴入れて、粉飴ジェル持ってサイクリングへ。コースは昨年おーたくんに教えてもらった上石津-木曽三川コース。とにかく走りやすい。

目標は休憩無しで3時間半30km/h 200w

 

出発してすぐ、二ノ瀬帰りのメフィラスさんに遭遇。いつも練習量がすごい!

 

早速477バイパスに乗って菰野へ。風もなく、順調なスタート。しかし3時間半500mlボトル2本で足りるのか心配だ。2日前のデッドリフト疲労も抜けておらず、脚は少し重い。ペースは順調だが、完走出来るのか不安。

登り4.5〜5倍、平坦4倍で、とにかく一定ペースを守る。

先のことを考えながら脚を回していると、あっという間に菰野。バイパス降りて、菰野で306に乗り北上、いなべを目指す。

306はほぼ平坦で短い登りが2〜3箇所のみ。パワーは抑えつつも、快速でいなべに向かう。

いなべに入り、365と合流。ここから納豆坂までは登りが多い。脚がキツくなってきて、登り4.5倍以下に落とす。まだ全体の半分もいってないのに大丈夫なのか?

納豆坂頂上で1時間33〜34km程度。ここからは下りに入り、脚を回復させながら飛ばしていくが、左半身が痛くなってきた。乗り方がおかしいのか?

上石津トンネル前で右に逸れて曲がりくねった迂回路を進む。ここはペダリングを止める箇所もあり、脚を休ませることができ、迂回路が終わる頃には痛みがなくなっていた。

そのまま順調に緩い下りを進み、薩摩カイコウズ街道、牧田川堤防に入る。ここからは気持ち良い区間。踏みすぎないように4倍で回す。

堤防を降りた後もカイコウズ街道を飛ばしていく。途中、アップダウンの連続する区間があり、ここはキツい。登りでも4.5倍以下に抑えてダメージを最小限に。信号で止まった時は粉飴ジェルで補給していく。まだまだ脚は元気だ。

アップダウンを終えてしばらくいくと、福岡大橋に到着。これを渡って、信号を右折、水郷街道をひたすら南下する。平坦直線が延々と続く。ボトルの水はまだ半分残っている。省エネ走法のおかげで減りが遅い。

水郷街道が堤防に突き当たり、ここで2時間 Ave.36km/h 236w

予定より大幅に速い。このままだと走行時間3時間以内に帰宅してしまう。

更に堤防を南下して、木曽三川公園着。ここからは交通量が増え、信号待ちも長くなる。信号で休憩できるから、少しパワーも上乗せして踏んでいく。木曽三川公園からは多度経由のルートを選択。多度の登りはなかなかキツい。下校中の小学生が「かっこいい!がんばれ!」と応援してくれる。まだ下校時間か。念のため、ライトの充電Maxにしてきたけど意味なかったな。5倍で登りきり、多度もクリア。

そして最後の難所、花ひろばの登り。ここは斜度は大したことないけど2kmくらい登り続ける。なんとかクリア。かなり消耗したが、そのあとの下りと信号待ちで回復。このあたりから渋滞が酷くなる。

伊坂ダムを目指していくも、信号待ちや前方を走る車に阻まれスピードに乗れず。

伊坂ダムからはスムーズになり、最後までしっかり踏んで帰宅。自宅近くで走行時間3時間未満だったため、遠回りして時間調整。

f:id:takabianchi:20201202223217j:image

最後の1時間でかなり平均速度を落としてしまったが、それでも速い。勤務明けでこれだけ乗れたから満足した。

疲れた体に飲むヨーグルトプロテイン、グレープフルーツ、キウイフルーツが沁み渡る。

 

夕方は買い物。肉コーナーに鶏のささみがない!最近ないことが多い。肉類の中で最も頼りにしているだけに、ショックが大きい。

夕食前に体幹トレ7種類。

満足した。

 

自転車は本当に楽しい。今年はレース出てないけど、自転車を楽しめている。思い返せば、自転車に乗るのが嫌だったことはない。レースがあってもなくても、練習をすることが楽しい。常に楽しい。家を出て自転車に跨がる瞬間のワクワク感、スピードに乗って疾走する爽快感、帰宅時の満足感、全てが最高だ。自分はレースで勝負することも楽しいけど、それ以上に自転車に乗ることそのものが楽しい。こんなに面白い乗り物に出会えて良かった。これからも無理のない範囲で楽しめたら良いなと思う。

zwift 回復走 + 雑感

11/30 休み

68.0kg

昨日、勤務明けで2時間乗って筋トレもしたから疲労気味。

朝はzwiftで回復走。25分204w

休日だが、職場の研修があって自主出勤。

昼に帰宅して午後は少し筋トレ。

ダンベデッドリフト30kg ×2  10回×3セット

体幹トレ6種類

 

夜もzwift回復走

のつもりが、51分255w(3.8倍)

結果的にそこそこ踏んでた。

 

長距離練習のために750mlボトル2本注文。ロングライドのたびに給水が大変だと思ってたけど、よく考えたら大きいボトル使えば良いだけだった。更に大きい950mlのボトルもあるらしいが、フレームに干渉しそうだな…。

 

練習会で、まともに引かないのに最後だけアタックする人に関して以前から色々と言われているけど、なかなか難しいね。

基本好きなようにすれば良いとは思うけど、前半ダラダラ引いて練習強度が落ちすぎるのは時間の無駄だというのも分かる。自分は我慢できなければすぐ先頭交代する。

強いチームの練習会について、以前どこかで読んだことがある。始まる前に、全員で今日の練習の目的を共有するらしい。メンバーそれぞれが違う目的で練習に臨むとうまくいかなくなる。前半は牽制して最後は勝ちに行くようなレース的な走りをしたい人と、前半から中強度でローテしてゴールで丁度出し切るような練習をしたい人が一緒にローテしてたら不満出るのは当たり前。

ただ、いろんな人が集まってきてワイワイやってるのに、色々と縛るのも何か違うと思うし…

自分は走りが不器用なので、始めたばかりの頃から現在まで(現在も)練習会では迷惑をかけ続けている。そんなわけで、自分が人に言えるようなことは何もないんだけどね。

 

自転車は、1人よりも誰かと一緒に走ったほうがずっと楽しい。

これは間違いないし、たぶんみんなそうだと思う。

鷹練合流 70km

11/29 勤務明け

運良く体調が良い。急遽鷹練合流を目指して9時に出発。いつもの365号を使うコースとは違い、今回は477バイパスから306でいなべに向かうことにした。こちらの方が路面が綺麗で上りも少なく、信号も少ないような気がする。距離は33kmくらいでほとんど変わらず。

走ってみるとかなりスムーズ。今日は風も弱く、気持ちよく飛ばしていく。登り5.5〜6倍、平坦4.5〜5倍。途中からゾーンに入ったかのように無限に踏めるモードになった。

登り基調なのにかなり速い。1時間で納豆坂の休憩所に到着。

f:id:takabianchi:20201129182449j:image

以前、TTバイクで365を使って来た時よりも速かった。異常に調子がいい。

f:id:takabianchi:20201129183933j:image

 

ケムラーさん、スカイドンさん、キールさん、イトウさん、あともう1人初めてお会いする方(お名前聞きそびれました)

 

休憩後は身体が冷え切ってしまい、軽く上げながら下り基調のコースを進む。川合スプリントは追い風。スタートから6倍で牽引し、交代。最後にローテ回ってきたので、6倍牽引からスプリントでそのまま先頭ゴール。max1066w

ここから阿下喜駅のサイクルバザーを見に行く。久しぶりにバニラさんに会う。色々話して解散。

帰路は所々軽く上げながら、帰宅するまで垂れずに踏み続けた。L5連発してるのに脚が売り切れる気配がなかった。

f:id:takabianchi:20201129185151j:image

 

練習会は諦めてましたが、なんとか途中参加させてもらって楽しめました。ありがとうございました!

 

午後は上半身トレ。

懸垂、逆手懸垂、プッシュアップバーデクライン腕立て伏せ、あとは肩周り3種目

 

毎回勤務明けの体調が良ければこれくらい出来るんだけど、なかなか難しい。

異常に調子が良いけど、今年は何のレースにも出ずに終わりそう。

石水渓〜安楽〜武平 109km

11/27 休み

68.3kg

昨日の疲労が抜けていない。

今日はフクチェくんと石水渓アタックする約束だったので、フラワーで集合場所まで向かう。

フクチェくんと合流して、まずはコースの試走。どこで先頭交代するか打ち合わせをする。

アップダウンが連続する6分半のコース。登りをフクチェくん、下りと平坦を自分が担当。

再度スタート地点に戻って、アタック開始。

まずは自分が平坦で助走をつけて最初の登りに入る。急斜面は7倍でクリアして、緩斜面に入ったところで交代。フクチェくんはギリギリの良いペースで引いてくれる。頂上で交代して6倍で下りと平坦を引く。かなりキツい。再度緩い登りでフクチェくんに引いてもらうが、予定より早めに交代合図。かなりキツそう。自分もキツいが、下りからの小さいコブを勢いでクリアし、最後の急斜面に突っ込む。ここからフクチェくんにアタックしてもらう予定だったが、千切れてしまったため、自力で行く。ヨロヨロになりながらも気合で6〜6.5倍。

f:id:takabianchi:20201127153534j:image

6:32 379w

7秒届かず。2人で予定通りローテ出来たら届きそう。マツカワさんとヤスダくんの記録は凄い。ここを1人で取るのは無理だな。

完全に出し切ってから安楽峠へ。フクチェくんに千切られる。全く踏めなくなり、帰りたくなりながら登る。頂上で補給してから下る。

下り切ったところから武平峠(裏)へ向かう。脚がようやく復活してきて、ローテしながら快速で。武平峠裏は前半の緩斜面を牽引。ほぼ平坦だから40km/h以上出る区間もある。これは峠なのか?残り6kmあたりでフクチェくんを放出してインナーローで流す。しかし残り3kmで前方にフクチェくんが見えた。こちらはインナーローなのに追いつくことってあるのか!?インナーローで回していると追いついてしまい、そのまま追い抜いて登頂。フクチェくん、かなり脚にきている様子。

下って麓のコンビニで補給。色々話しながら。

フクチェくんは最近zwiftやっていないらしい。zwiftやってた頃は踏み方がおかしくなって全然ダメだったとか。レースで勝とうとすると変な踏み方をし始めるから危ないね。人によって合う合わないはあるだろうけど。

峠のタイムから予想すると、5年前から自分のPWRはほぼ変わっていないかむしろ落ちている。しかし今の方が速いわけで。あくまでゲームと割り切って、必要な練習を適宜補完的にやっていかないとね。

 

ここから306でフラワーを目指す。ローテしつつ、基本は自分が牽引。途中、直線の急坂がツラかった。

フラワー合流し、集合場所の石水渓麓まで行って解散。

再度フラワーで帰宅。109km

f:id:takabianchi:20201127154638j:image

久しぶりにかなり登った。インナーのチェーンリング39Tも久しぶりに使ってもらえて喜んでいた。

 

フクチェくんありがとう!

平日だけど良い練習ができました!

 

夕方はデッドリフト体幹トレ。

 

とにかく食べるのがキツい。練習の方が楽だよね。

zwift whole lotta lava hilly race 26分234w

11/26 勤務明け

あまり寝られず、そのまま職場のイベントへ。

18時過ぎに帰宅し、19時20分からのレースに参加。

火山を1回登って、降ってゴールするコース。Aカテ21人参加。

火山までは余裕でついていく。火山は終盤まで5〜6倍で耐え、先頭の6人くらいのグループに残っていたが、頂上で離されて終了。最後の7倍がキツすぎた。ダラダラ下って最後は一人でスプリント。

あと少しで残れたのに、気持ちが続かなかった。

 

明日はフクチェくんと練習。

zwift Watopia Flat Route Race 41分261w 3位

11/24 休み

67.7kg

体調は悪い。石榑峠を攻めに行こうかと思っていたが、zwiftに変更。

まずはグループライドでトロンバイクの乗り心地を確かめる。かなり楽な気がする。トロンバイクとウェアの色は全てShamisen Racing カラーのピンクに統一。チームで同じレースに出た時も分かりやすい。

33分228w

 

そしてレースに参加。

Watopia Flat Route Race 

トータル111人、Aカテ24人。レースポイント200以下が5人参戦しているので、3位以内目標。

スタートダッシュは短め。すぐ収まった。zwiftで人気のこのコース、勾配の変化は当然熟知している。タイミング良く6倍で踏んで、最小限のパワーで集団に残る。それでも厳しい場面ではイシイさん方式で耐える。コース終盤のアップダウン区間では集団から落ちそうになるものの、なんとか耐える。

最終周回の丘を余力残してクリアし、アップダウン区間へ。出来るだけ集団前方を維持しようとするも、最後のコブで離されてしまい15番手くらい。ゴール前の下りに入ってからじわじわと差を縮め、5番手以内でラスト400m。300mになっても誰もスプリントしない。250mで腰を上げた瞬間、後ろから速度に乗った人が一気に先頭へ。自分も全力で踏み始める。

しかし!1歩目でTacx右後ろのグロータック ブルカット(振動吸収パッド)がズレてローラー台が不安定な状態になる。一種のゴール前スプリント落車。

なんとか無理やり踏むも、ヤバい音がしていて動揺する。ローラー機をビアンキニローネに変更しているから心配することはないが…。後ろから飛んできた人とデッドヒートになり、横並びでラスト100mへ。ラスト50mで10cmくらいリードし、ゴールラインに雪崩れ込む。

画面上ではタイヤ差で先着!しかし、リザルト画面では3位…。なんやそれ!

5秒900wは出ていた。

f:id:takabianchi:20201124172225j:image

zwiftpowerで確認したら0.08秒差とかだったかな。今度からスプリントの1歩目は慎重に踏むことと、最後は画面上でリードしていても安心しないことだな。ローラー台が真っ直ぐなままならもう少しパワー出たと思うけどなー。

とりあえず3位でRace Point 227

 

zwiftレースは心臓追い込めるけど、それだけなんでやり過ぎは良くなさそう。疲れる。ローラーでもワークアウトやペダリングスキルと組み合わせたり、実走も入れながらやっていったほうがいいかな。実走はzwiftと違ってPWRでは決まらない。