ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

筋トレ

土曜日

ローラーでニローネの変速がダメになってサンコーさんへ。

着いたらカーリーがいた。

トロバラの話とかしてた。

ニローネ見てもらったらワイヤーの問題だった。

ローラーでの変速で負荷がかかり過ぎているのだろう。変速時はローラーの負荷を最弱にして、アウタートップに入れてからローラーの負荷をMAXにするよう心がけよう。

 

夕方、まずは筋トレ。

プランクは30sレスト10sで5セット。

サイドプランクは90s

腕立て伏せは1セット目20回やったけど、2セット目10回、3セット目5回。

弱すぎる。20回では出来ないのか。

しかし、筋トレ1ヶ月やってきて、多少上半身も良くなってきた。筋トレの追い込みはすごく好き。

それからワンハンドローイング15kg。

今日はスクワットまで体力保たない感じだったからローラーへ。

早速ニローネで負荷maxやったけどキツイ。

自転車に乗る時間が短いからペダリングが良くない。

軽くして回したりしながら、40分ほど。

これでもやらないよりずっといい。

 

筋トレは2分割するか。

スクワットは体力の消耗が激しいから、上半身と同じ日にやるのは厳しい。

あと、昨日からリストストラップを導入してみた。今まで、スクワットはダンベル20kg×2でやると握力が先に終わってしまって全く追い込めずダメだったが、20kgのダンベルを持ってもスクワット20回やるまで腕が耐えられるようになった。しかし、よく考えてみると、普段やってる片足スクワット5kg×2の方が負荷が大きく、結局20kg×2持っても負荷不足だった。バーベル使わないスクワットなら、片足でやるしかないかな。

これ以上重いダンベルを自宅で扱うのは怖い。

 

いつもブルーさん、ドラコさんのブログでお二方が頑張っているのを見ているので、自分もなんとかしないと。

 

ちなみに現在体重62kg(175cm)

ローラー

月曜

朝は軽く筋トレ

夜、少しだけローラーしようと思い、登りのポジション合わせのため、傾斜つけてローラー。

気がついたら30分経ってた。

 

火曜

野外調査のため、朝の筋トレは控えめに。

腕立て20回、ワンハンドロー15kg20回、片足スクワット20回、プランク60秒、30秒、30秒 、サイドプランク60秒

 

上半身が弱いため、強化中。

また週末も雨かな?

鷹組コース

金曜日

交換したハンドルの感触を確かめるため、近所を少しだけ回ってきた。

いい感じ。

そのあと筋トレ。

 

土曜日

筋トレの疲労はあるが、日曜雨ということでアイロスさんの呼びかけで伊坂集合7時。

イカルスさんも参加で3人。

アイロスさんから、先週バッファローマンさんが強かった話とか、ブルーさんがレースで活躍していた話を聞いた。

 

路面が濡れており、もがきは無しでローテしていく。

小島は自分が長めに引いたあと、ゴール前からイカルスさんが上げていった。

なかなかキツイ。

この間バッファローマンさんがKOM獲得した306への道も同様。イカルスさんに着ききれなかった。

このあたりからはアイロスさん後方、イカルスさんと二人で引く。

 

306SPは下りがやや怖くて車間を開けていく。

イカルスさん先頭で下り、登りで前に出て頂上まで踏む。

ここまででほとんど脚を使う。

坂本の坂はイカルスさんとローテして進むが、後半の登りでイカルスさんが千切れてから自分も力尽きた。

道の駅で休憩。

 

納豆坂では既に脚が限界。自分先頭でいく。

最近乗ってないというイカルスさんも工場前で千切れて、自分もヨロヨロと登頂。

ここで離脱して引き返し、帰宅。78km

サドルが高過ぎるように感じて2mm下げておいた。

ヒルクライム

タイトルをヒルクライムとしておきながら、ヒルクライムはしていません。

 

今日は少しだけ実走して昨日ローラーでセッティングした登り用ポジションを確認。

登り練習では定番の川島周回。

10%くらい?の急坂をまずはダンシングで何本か登る。36×18くらい。

まあまあかな。しかし、ビアンキパールロードを走っていた時のような感覚がない。何がちがうのだろうか?

そのあと、インナーロー(36×23)に落としてシッティングで回して登る。

すると、びっくりするほど楽に登れる。

何故だろうと考えながら再びダンシングで登っている最中、何だかバイクが振りにくい感じがした。

そう言えば、ビアンキのハンドルは40cmだが、ターマックは38cmだった!と思い出す。

というわけで、帰宅してからハンドルを40cmに変更。

さて、どうなるかな?

筋トレ

水曜

ワンハンドローイングとか、腕立て伏せ、プランク、スクワットなど。

片足スクワット20回が普通にできるまでに回復してきた。

それから、ステムを90mmにしたり、サドルポジションを変えたり、とヒルクライム用のセッティングに変更。実際登ってみて調整しないと。

しかし、しばらく雨かな?

また気が向いたら武平峠練習会呼びかけてみよう。

申告タイムで時間差スタートしてゲート往復練するやつ面白いんだよね。

初めてのパールロード

月曜
研究室の後輩と、大学から志摩まで100kmサイクリングを計画した。
後輩はクロスバイクに乗っていて、普段はほとんど運動していない。しかし、多少冒険してみたいということで、実現可能な範囲内で達成感もありそうなコースにした。
当日までに、サイクルジャージやサイクルグローブなどを貸し出したり、タイヤやチェーンを交換したり自転車の整備をしたりして後輩の自転車をなんとかまともな状態にした。

しかし、朝起きたら雨。
予報では晴れのはずだったが…
出発を遅らせて9時にスタート。
自分はビアンキで。
小雨の中、1時間に1回休憩しながら、3時間で鳥羽へ。
ここまでほぼ平坦で、25km/h巡航かな。
予想より速いが、後輩はケイデンスがかなり低く、アウタートップに入れても30km/h出ないくらい。

パールロードに入ると、予想通り苦戦し始める。回転力が無いため、インナーに入れると遅すぎて登れず、重いギアをダンシングで踏む。序盤はなんとか乗り越えたものの、展望台手前の長い坂は乗り切れず、半分くらい押して登っていた。
自分はゆっくりダンシングの体重移動を確認したり、シッティングの重心位置を試したりして、ヒルクライムの感覚を思い出しながら登った。
後輩が自転車を降りて押している時は、リピートクライムでインターバル。
昼過ぎには展望台到着。
この時には晴れていた。
少し休憩して再びパールロードへ。
志摩を目指してアップダウンをこなす。
鵜方の手前まで来ると後輩の脚は限界だったが、なんとか頑張って鵜方到着。
コンビニで少し買い物をして、そこからまた少し走って宿に到着。
6時間半で100km完走。
予想より速かった。
坂に行った事がないと言っていたので、パールロードはほとんど押して登るんじゃないかと思っていたが結局2回しか押してなかったからね。

泊まったのはここ↓
http://www.hiogiso.com
とにかくおすすめです。

到着して、まずは檜風呂。
朝の雨で汚れがひどい。
1時間以上のんびりと入って、色々と話す。
そして6時から夕食。
刺身や煮付けなど、海鮮中心でボリュームもあり、更にご飯2回おかわりしてしまった。
満腹で部屋に戻って、ジャージ洗ったり片付けなどをして、力尽きて寝転がって、また色々と雑談。
1時間くらいしてから、コンビニで買ってきたお菓子やビールを思い出して二人で飲み始める。
そんな感じで1日が終わった。

翌朝はまず風呂。
そして朝ごはん。
朝ごはんもおいしい。
女将さんが、「昨日はたくさん食べてくれたのに今日はもう良いんですか?また自転車に乗って帰っていかれるのに?」とごはんのおかわりを持ってきてくれた。
また満腹になった。
それから卓球で遊んだり、桟橋で水中の魚を覗いたり。どうやら、釣りもできるみたい。

そして2日目は10時発。
宿から出た直後に急坂があり、いきなり後輩は降りて押していく。
天気が良いのが救い。しかし暑い。
コンビニで水を入れて、復路もパールロードへ。
昨日より天気が良く、景色も良い。
なんども休憩しながら、アップダウンをこなして昼ごろ鳥羽駅へ。
鳥羽ご当地イベントがあり、そこで休憩しつつ貝焼きを食べる。
そこから津までの平坦は風もあり、後輩の脚も限界でゆっくりペースでなんとか完走。着いた時には5時半になっていた。

初めてパールロードを走れて良かった。とても良い道だった。
そして宿が良い。
立地もお料理も最高。

筋トレ

最近は筋トレを少しずつやっている。

夏に購入した20kgダンベル×2が活躍。

ワンハンドローイングやスクワットで使用。

20kg×2なら両脚スクワットでもじゅうぶん負荷をかけられる。

片足スクワットのいいところは外出中とか、ウェイトが手元に無くてもある程度の負荷をかけられることと、バランス感覚を養えるところだと思うけど、それでも自重のみでは限界がある。

 

日曜

鷹練の小島まで参加。

集合場所まではゆっくりと。

昨日の筋トレでかなり疲労が残っている。

伊坂に着くと、10人以上集まっていた。全員把握できずすみません。

ドラコさんに、「太った?」と言われた。筋トレしかしてないし、太っているかも。

先行チームでスタート。メンバーはドラコさん、フックさん、キッドさん、カナン、高校生、自分。

久しぶりにチーム練の速さを体感する。

小島では、カナンがいいペースで引いて、そのあと自分。

信号を跨いで高校生。

ここで既にかなり速いペース。

そのあとフックさん?の引きでカナンがじわじわと遅れて行く。いや、これはあまりやる気ない感じだな。後半に向けて脚を温存しているのかな。

自分はここで折り返して帰るので、脚を使って前の3人に追いつく。高校生は引いたあと遅れていた。

キッドさん→ドラコさん→フックさんの順で引いてゴールが近づく。左折前で先頭に出て、そのまま踏んで先着。

かなりキツイ。

心拍あげるのが週1では厳しいものがある。

もっとやらないと。

帰宅して35km