ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

金曜夜から平田クリテ初参戦前夜まで

金曜日
夕方から5ヶ月ぶりにカード屋へ。マジック・ザ・ギャザリング(MTG、世界中でプレイされ、プロ制度もある)というTCGの小さな大会に出るためである。フライデー・ナイト・マジックといって、世界中のカード屋で金曜の夜に開催される催し。なぜ、レース前の金曜夜にこんなことをしているのかというと…
一昨年、学校で留学希望者の募集があり、夏休み2ヶ月間、カナダへ短期留学した。その時一緒に行った友人がMTG好きで、MTGの本場(北米)で英語版MTGをプレイするためだけに留学を決めたらしかった。カードゲームは元々好きだったので、その友人に誘われ、カナダでカード屋に通っていた。そこで覚えたドラフトという遊び方。高額なカードを購入してデッキを組む必要はなく、参加費だけ持っていけばすぐにプレイできる。8人でテーブルを囲んで未開封パックをその場で開封し、中身から1枚選んで手元に置き、残りを隣に渡し、隣から残りを受け取る。更にその残りから1枚選んで…を繰り返し、集めたカードでデッキを作成、8人でトーナメント戦。まあ、とても奥深いMTG特有の遊びなのだが、詳細は本論でないため、省略。
で、その遊びを教えてくれた友人が、4月から就職で地元を離れる。そして、就職前に再びカナダへ旅行して、向こうでプロも参加する大きな大会に参加するらしい。出国間近で、これが一緒にドラフトで遊べる最後の機会になるかもしれない、と思い、行くことにしたのである。
結果は1勝2敗。久々で腕が落ちていた(カナダでは何度も優勝してたんですよ!)

f:id:takabianchi:20160222084109j:plain

↑本日ドラフトで作成したデッキ

 

土曜日
昨日カードで帰りが遅くなったため、体調は良くない。夕方、金曜に干したイノテック施工済みチェーンをターマックに装着。30分だけ軽くローラー回して刺激入れ。筋肉痛があったため、踏み込むことはせず、一気に高ケイデンスまで上げるのを何度か。
寝る前に天気予報を見ると、風が強い予報だった。雨上がりで路面も危なそう…。この辺は平田経験者の先輩方に聞くのが確実かと思い、鷹組の先輩方に注意事項を教えて頂いた。そして、雨上がりの路面の危険度、風の強さ、平田初参加、コーナリングや集団走行の未熟さを考慮すれば、ターマックでの出走はリスクが高いと判断した。まだ6年乗ったビアンキほど乗り慣れてはいないし、何より落車、破損した時のことを考えると…
この時点で、平田で着順に絡む可能性は無くなった、と思っていた。何よりも加速力が求められるクリテリウムにおいて、柔らかくて加速が重いビアンキでは話にならないだろう。元から平坦スプリントは苦手だし、素人のスプリント合戦は危険なため、スプリントに参加する気が無かったのもある。
こうなってくると、平田クリテへのモチベーションはダダ下がり。正直、落車怖いし、行きたくなくなった。早起きしたくないな、と思いながら寝た。