ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

最近の練習

f:id:takabianchi:20160105004458j:plain

チャレバン以降、ポジションを細かく詰めていったり、ローラーや実走で色々試したりしている。

今までもサドル位置は非常にシビアだと分かっていたが、クリート位置は何も考えずに真ん中固定だった。

自分の足に合わせて数ミリ深くセットした途端、回しやすく且つ踏みやすくなり、良い感じだ。


以前バルタン星人さんに指摘して頂いて以降、単独走でも練習会でも、可能な限り下ハンを使うようにしてきた。そのためか最近はほぼ下ハンのみで、きつい前傾姿勢も苦にならなくなってきた。お陰で40km/hを超えても以前より楽に回せている。


ローラーでは、回転練習とトルク練習をやっている。

トルク練習は負荷最大アウタートップで55rpm 2〜3分(目標5分)を3セットほど。本当は40rpmが理想だが、負荷が足りなくて仕方なく55になっている。俗に言うSFRのようなものなので上半身は使わず、下ハンに手を添えるだけ。ゆっくり回すことでペダリングスキルと筋持久力を高めようと思っている。

回転練習では、片足ペダリングで120rpm1分や、150rpmで2分、170rpmで1分、220rpmに届くまでモガく!など変化をつけてやっている。

ローラーを真面目にやれるほどストイックではないので、楽しくやれるように毎回やってることが違う。

それではヒルクライムで強くなれないので、最近心拍計を導入し、メディオをやっていこうかと考えている。まずは最大心拍測定からやね。


実走では、ダンシングがますます楽しくなってきた。重心の位置や腕の使い方を変えて、色々な方法で出来るようにしている。ダンシングの持続時間も長くなってきたように感じる。

また、ヒルクライムのシッティングで腕を引く動作もますます意識していきたい。タイミングの良い腕の引きだけでかなり楽に登れるし、自分は広背筋がそこそこあるから有効活用していかなければ。


日曜はチームの練習会だけれど、菰野ヒルクライムへ向けての練習として出来れば土曜のヒルクライム練習会もやっていきたい。もんじさんが一緒に登ってくれるとかなり追い込める。


チーム内外の色々な方と走って、自転車に関してはもちろん、仕事や家庭についても勉強になることは多い。自分も精進しなければ。自転車以外でもね。