ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

多度山HC16:27 鷹組TT記録会 105km

朝起きたら、疲労はほとんどなし。昨日あまり筋トレできなかったからか。

63.4kg 11.2%

6時過ぎに出発して久しぶりに多度山へ向かう。TT記録会に間に合わせるため、道中も飛ばしていく。

麓で既に若干疲れているが、多度山TTスタート。インナーロー39×25のため、最初からクライマックス。60rpmで6倍。駐車場の時点で登頂無理かもしれないと思った。斜度が緩む区間では39×23で脚を回復させる。普通ならタイムを稼ぎたい区間だが、次の激坂に備えておかないと登りきれない。路面も以前と同じくぐちゃぐちゃ。慣れないので慎重に曲がる。ダンシングを多用していく。というかダンシングしないと止まる。路面乾いてて良かった。多度山は濡れていると滑ってしまい、腰を上げることができない。

あっという間に2km地点。そろそろキツイ。3km過ぎからの激坂区間は脚が止まりそう。しかし、ギア比が重いので脚を回すだけでそこそこの速度が出る。強制的に400w。

ゴールがどこか忘れているので、舗装がなくなるところまで行ってゴール。17分台だった。平均300w(4.7倍)

ダンシング率は驚異の27%。コーナーを除けば相当な割合で立っていることになる。

あとでstrava確認したらゴールはかなり手前で、16:27というとんでもないタイム。ボトルや補給食など、かなり無駄な荷物を持っていた上にギア比の問題もあるのにこのタイムは異常。速度をGPSで拾っているからか?何かおかしいな。

とりあえず17分台は出ていたはず。ヒルクライム用にセッティングしたら登りも結構いけるんじゃないか?

次は28Tつけていくか。それでも全然足りないと思うけど。多分34×28か36×30くらいは必要なんじゃないかな。

登頂後はすぐ下る。しかし、下りも大変で、12分かかった。そして急いで長良川SCへ。

 

なんとか8時に間に合って、みんなで試走後個人TTへ。参加者はフックさん、カワベさん、バルタンさん、ゼットンさん、キッドさん、ケムラーさん、イカルスさん、グビラさん、自分。

距離は4.2×3周の12.6km

1組目1人目でスタート。ポジション変更の時間がなかったため、登りもこなせるロード用ポジション。TTバーもなし。前に誰もいないし、モチベーションが上がらず3周淡々と走って終了。19:22 257w

フックさんが19:12

2組目はカワベさんが18分台前半でトップタイム。ゼットンさん、イカルスさんも18分台だった。

待ち時間にケムラーさんのnewシューズを履かせてもらったが、軽すぎて驚いた。2万でもこんな良いのが買えるのか。今まで古いシューズを使っていたのがアホらしくなるレベル。とにかくシューズを買い換えよう。

 

次はチームTT。速いチーム4名と遅いチーム5名で、自分は遅いチーム。ケムラーさん、バルタンさん、グビラさん、キッドさんと共に、20秒程度先行するカワベさん、フックさん、ゼットンさん、イカルスさんのチームを追いかける。チームTTとなるとやる気が出てきて、5.2〜5.5倍で3分程度引く。前のチームでカワベさんが引いているときは差が縮まらない。カワベさんより長く引くことを意識する。自分の後ろのケムラーさんも1分くらい引く。キッドさん、グビラさん、バルタンさんは短めだが、しっかりキープして回してくれる。バルタンさんは交代の時に軽くペースが上がり2番手の自分が引き離されるが、後ろに負担をかけないよう、あえてゆっくり差を詰める。

第1コーナー前から最終コーナー後まで自分が引くため、ほとんど自分先頭でコーナーに入ったが、毎回後ろのケムラーさんがコーナリングで遅れていた。落車のトラウマがあるらしい。

しかし、平坦のチームTTだと、実力差があってもついてこれるからやりやすいな。

3周目は微妙に前と差が縮まった気がした。最後の直線はバルタンさんローテパスして、キッドさん、グビラさんが力を振り絞ってくれてゴール。18分一桁秒で、10秒弱差をつけて速いチームに勝利。まさかの下克上。

即席なのにローテがスムーズに回っていたのが良かった。無理に長く引かず、厳しいときは早めに下がるのも大切。

やはりチームTTは楽しいな。

 

これで解散して帰宅。帰路もフックさんが速く、ハンガーノック気味でついていくのがキツかった。もっと補給食持っていけば良かった。

帰宅して105km

登りと平坦の欲張りライド。ロードレース用ポジションにしてからどこでも乗りやすくて楽しい。

f:id:takabianchi:20181021193440j:image