ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

無念、鈴鹿エンデューロ8h

今日は鷹組の8時間エンデューロチームに参戦。
1週間前に急遽代理出走が決まり、更にそこから風邪をひくダブルパンチでほぼ何も準備せず当日を迎えてしまった。3週間実走無し。直近1週間でローラー30分のみ。
こりゃ無理やろ!ってことで、サポートだけ頑張るつもりで鈴鹿サーキットへ。
3時半に着いて、車で寝る。
正直キツイ。鈴鹿エンデューロの開門ダッシュは色々怖い。
4時40分から、早朝5時スタートの開門ダッシュに並ぶ。
ダッシュで難なくスペース確保。
しかし、しばらくして土踏まずが何となく痛い。
まあレース出ないからええか。
そこから車で寝た。キツイ。
鼻水止まらず。
しかし、1.5倍サイズブリーズライトのお陰で呼吸は確保出来ている。
ウェットの試走は回避。少し休んでやや回復し、7時頃にピットの様子を見に行く。
一応自転車を車からピットへ移動。
シケインとの移動に使える。

なんやかんやしてるうちにレーススタートが近づく。
スタートはドラコさんで。
それからカナン、フックさん、と繋いでいく。自分は交代合図や交代のサポート。
しかしここで、早くもドラコさん限界宣言。ふくらはぎの状態が良くないらしい。
ケムラーさんが午後から参戦ということもあり、自分も走ることになった。
まあ、アタックあったら確実に遅れるけど、この時間帯ならないだろうということで。
フックさんの次がゼットンさんで、その間にローラーでアップ。
ローラーで分かるほど明らかに弱い。嫌になるくらい弱い。
時間が来て交代。
余裕を持って交代でき、MKWと一緒に集団を待つ。
集団の後ろの方に合流。
ペースは遅く、一切脚を使う場面もなく周回。ユーロードのすけさんに声をかけられた。「結局走ってんじゃん!」
何かあって交代アタックの脚がなくなるのが怖く、3周目に交代合図を出す。
3周目のホームストレート、風の影響か、非常にペースが遅い。
デストラ2チームが先頭にいる。
登り始めからホームストレートの真ん中あたりまでで先頭に出た。
焦りすぎたか。しかし、ここからまた戻る事は出来ないため、そのまま交代アタック。距離が長いため、スプリントではなく、下ハンダンシングで楽に加速する。
早めのアタックでかなり集団を引き離せたのだが、斜度が上がるところでコース左側の方々を上手くかわせず、ピットインに手間取る。それでも余裕で交代。
かなり無駄に脚を使ってしまったが、もうこれで終わりだろうしいいか。
そのあと、ピット閉鎖の間のペースアップでフックさんが遅れる。
あと少しのところまで粘っていたが、惜しくも交代前最終周で脱落。
そのため、急遽1周交代で自分も再び出走することになった。
風が強く、かなりキツイが何とか1周。タイムは悪い。
午後からはケムラーさん合流。
ケムラーさん出走のタイミングで周回遅れになったものの、その先頭集団のペースアップでさらに千切れ、ほぼ10位確定で消化試合モードに。
自分は2周単独走で繋ぐ。
最後はカナンが走ってゴール。2周遅れの10位。

惜しかったとか、あの時こうしてれば、という感じもなく、ただただ、全てで上位チームに遅れをとっていた。
勝てる気がしないレベル。6位入賞も相当厳しい。
自分がしっかり調整していれば、ピット閉鎖でブルーさんと一緒に走ってあの場面は凌げたかもしれないが、1回くらいセレクションに耐えても結局そのあとにも何度か勝負所があり、全てのメンバーが数回のセレクションに耐えられる能力がないと上位には入れない。
来年以降、根本的に何かが変わらない限り入賞も難しいと思うが、今回、チームでイベントを楽しめたという面では良かったし、また楽しめたらいいなと思う。
鈴鹿エンデューロに関しては、トロバラもリベンジしたいけど…

他にも色々あったが、内容がごちゃごちゃしてくるのでこれで終わり。
参加された皆さん、ありがとうございました。