読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

安堵

朝、ビアンキの掃除をして、チェーンにイノテック

チェーンを干してからTarmacの準備。

AACAではTarmacを使いたい。流石にAACA1-2をビアンキでは耐えられないだろう。

まだポジションがしっくりきていないのが課題。1ヶ月経ってこれだから笑えない。乗るたびにプレッシャーがかかる。

とりあえずサドル1mm下げて2mm引く。いつも通り武平へ向けて走り出した。

今日も強烈な向かい風。いつものことだから慣れているがつらい。この風と比べれば、平田クリテの風は大したことなかったなぁ。

しかし、10km走っただけで問題発生。股が痛い。こんな初心者みたいな症状、初めてだ。初心者の時にもなったことない。サドルの角度を変えてみた。どうやら、前後位置調整の際、少しズレて僅かに前上りになっていたようだ。ついでに1mmサドルを下げた。

走り出すと、まあまあ良い感じ。

武平に到着し、登り始める。アウターシッティングで丁寧に回す。グングン速度が上がり、テニスコート横で28km/h。パワー出るし、このポジション良いかも。あとは適当に17km/hくらいで登るが、足が冷たくなって痺れてきた。堪らず給水塔までで下る。

そのあとはいつもの八風キャンプ場方面。登りと下りの感覚を確かめた。そして平坦で消防署まで戻る。この平坦で、やっと腹に力を込める感覚が蘇ってきた。Tarmacと身体が一体化する感覚。手と尻と足が吸い付くように感じた。安堵感。

帰りはすごい追い風で楽に回す。

1回、安全な場所でアウタートップに掛けてスプリントしてみたが、とてつもない速度が出てビビる。AACAではアタック掛けてみたいな。平田クリテではアタック掛けずに終わってしまったから。

 帰宅して44km

補給後ローラー1時間。

低回転と高回転をのんびりと丁寧に。

高負荷低回転でも踏みつけることなく、丁寧に回す。体幹意識して、ブラケット、下ハン、TTポジション、とどんな体勢でも安定するように。片足ペダリング130rpm1min、まあまあ滑らかかな?

感触は良い。AACAではTarmac使えそう。こいつで1発はアタック掛けるぞ。