ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

鈴鹿周回練83km

10/25 休み

安静時心拍42bpm

のんびりやってるだけだが、それなりに戻ってきたか?

自転車再開して2ヶ月、ようやく鈴鹿周回練に復帰できる日が来た。

Tarmacに乗って集合場所まで。昨日と同じく、やたらパワーが高い。意識的に抑えていく。

到着が少し遅れて、着いた時には既にチーム分け中だった。3チーム作るらしい。自分は8周の部で6周淡々と走って、アタック解禁後は千切れて一人旅にしようかなと思ってたけど、ベース練組は30歳以上限定のため参加できず。8周ガチ組ではすぐ千切られて終わるし、結局6周組に入る。

f:id:takabianchi:20201025220018j:image

メンバーは

クライマー:まーくん、ヤスダくん、フクチェくん、ホリウチくん

オールラウンダー:リョウくん

このメンバーではダントツに重いけど大丈夫か?

 

スタートして様子見。ホリウチくんの後ろだったが、国府の後の下りで早めに先頭に出る。どうやら、先週クスモトくんにいじめられたクライマー達は、後半が怖くて脚を溜めているらしい。これ、アタック解禁されたらクライマーが本領発揮してすぐ千切られるやつじゃん…。左折後、下りが終わるまで引いて交代。

みんなのバイクを観察すると、クライマーだからエアロロードもディープリムもいない。割と落ち着いたペースになりそう。

f:id:takabianchi:20201025230720j:image

登りは後ろのまーくんなど、クライマー達に任せて下り中心に引く。しかし、牽制ばかりで一向に全体のペースは上がらず毎回信号に引っかかって進まない。自分は5〜6倍で引く。

4周目、特に状況変わらず。リョウくん、フクチェくんの二人が余力残してる。見た感じ、リョウくんには勝てないなと思った。ペダリングが軽い。このあたりでホリウチくん離脱。

5周目に入ってアタック解禁。しかし特に上がることもなく。痺れを切らしたリョウくんが、二人で2周逃げようとか怖いことを言い出す。1周にして下さいと懇願。国府の坂で少しペース上がるも、元が遅かったから普通の強度。

5周目の川沿いで後ろから8周ガチ組が合流。実力も機材もガチ。まあ、追いつかれるということはこちらのチームが牽制し過ぎたよね。

6周目のスプーンで、まーくんがペースアップして前の8周ガチ組をパスしていく。被せてフクチェくんがアタック!ヤスダくんが追い始めるもフクチェくんとの差は開いていく。これは決まると思い、9倍ダンシングで追い始める。後ろからリョウくんもついてきている。ヤスダくんをパスして、頂上でフクチェくんもパスし、下りも踏んで信号を左折、左折後の登りも一気にクリアして先頭交代する。残ったのはリョウくんとフクチェくん。しかし、途中の信号で止まって再合流。こりゃあかんわー。

最後の国府登りは先頭だったから、少し強めに登る。いつアタックが来るかと待っていたが、スプーンの攻防で疲れているのか誰も来ない。下りに入ってから交代。ここからガーデン駐車場前までは牽制。

ガーデン駐車場入り口付近でフクチェくんアタック!反応して追いつき、右折して先頭へ。後ろはリョウくん。リードアウトしようと踏み込むも、交差点で右手から車が来て減速を余儀なくされる。ここで後続と離れてしまい、一人で踏んでゴール。

f:id:takabianchi:20201025230653j:image

ラスト1周の平均パワー275w 14:57

全然だな…。

 

久しぶりに鈴鹿周回練に参加できてよかった。とにかくたくさんいて楽しい。

フクチェくんが格段に強くなっていた。初めて一緒に練習した時は登りしか出来ないタイプだったが、今はどこでも力強い走りができるようになっている。

 

終わってから、リョウくんにトラック競技の話を聞いたり、進化したフクチェくんとトレーニングの話をしたり。

 

参加された皆さんありがとうございました!

またよろしくお願いします。