ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

ミルク周回チームTT練〜異次元の最速記録〜

木曜日 勤務日

4時20分起床。ギリギリまで寝ておかないと仕事がヤバい。

今日のミルク周回チームTTはフルメンバー4名に加えて最後尾固定のドラコさんで5人!

f:id:takabianchi:20190614103902j:image

いつも通りブルーさん→カワベさん→ポール→ナカムラさんの順番で。

今度こそ2、3周目で21分切りを目指す。

1周目は様子見で軽く回していく。加速に前回の2倍くらい時間をかけて緩やかに。各セクションは昨日の練習通りのパワーで引いていく。鹿間の坂手前から先頭。400w超えないようにゆっくり登り、左折して緩い下り区間へ。軽く回してそのままホームストレート。2周目からタイム計測なので、370〜380wを維持してそのままゴールライン通過。左折まで引く。先頭4分間くらいか?1周目10:55

もはや10分台が当たり前になってきている。流しても10分台。

2周目は旧コンビニまでの緩い登りの大半をブルーさんが引き、そのままミルクの坂も引いてもらう。ブルーさんも4分以上引いているかな?太陽化学左折でカワベさんに交代。1周目と同じく下って鹿間の坂手前の平坦で交代。同じように引く。ホームストレート最後まで引いて左折で交代。2周目10:34。1周でローテ1回という流れ。

3周目も全く同じパターン。旧コンビニまでの緩い登りはナカムラさん→ブルーさんで、太陽化学左折でカワベさんに交代。下って自分先頭。ラストなので、鹿間の坂登って左折した後、400w以上で引いて下りで交代。ホームストレートはブルーさんでゴール。

3周目10:08

ミルク周回の歴史に刻まれる最速タイム。

2、3周で20:42

1周目 10:55 261w

2周目 10:34 275w

3周目 10:08 278w

しかも、ナカムラさん、カワベさんも余裕アリ。本当に速いと速さを感じないな。終始余裕を持って周回できた。余裕過ぎて、出たタイムが信じられないくらい。実際のところ、ブルーさんが安定したペースで長く引いてくれて3人がかなり休めているのが大きい。自分も長く引いてブルーさんの回復時間を稼ぐことが出来て良いチーム連携だったと思う。

今年のスタイルを確立できたようだ。先頭交代が非常に少なく、無駄なく安定した速度を維持できた。今回の反省としては、ナカムラさん、カワベさんを温存し過ぎて、逆に余裕を残してしまったこと。あとは、ラストのホームストレートをブルーさんに任せてしまったけど、自分もまだ余裕あったし行けるところまで引っ張るべきだったかな…

まだ6月なのにシマノ鈴鹿で優勝した昨年を軽く上回るタイムを叩き出し、これ以上何を望むのかというレベルになってきた。シマノ鈴鹿まであと2ヶ月以上ある。どうなってしまうのか!?