ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

鷹組練習会

土曜は路面がイマイチ、風も強くてローラー。疲れが溜まってて昼寝してから乗ったが、1時間半も寝てしまったため体が動かず。5分更新は諦めて、負荷MAX低ケイデンスをやった。ローラー後、筋トレしようと思ったが、気持ち悪くなってしまい、ダウン。

懸垂2セットと腕立て伏せ(デクライン)2セットだけ行った。腕立て伏せは半年でかなり出来るようになって、ノーマルでは負荷が全く足りない。そろそろダンベルベンチやってもいいかな?

夕食後、軽めに肩、背中、体幹トレ。

片脚ダンベデッドリフトをやってみた。こういう楽しい種目を取り入れていくと、飽きずに続けられるな。

体幹トレも負荷が足りなくなってきたので、高難度のものを取り入れている。

日曜、月曜の練習会があるので、全体的に軽めにしておいた。

 

日曜

夜中、何度も起きてしまい、少し睡眠不足か?2日連続で仕事の夢でうなされて起きた。今の段階でこんな状態になっててこの先大丈夫なのか?

体は、全体的に軽く疲労感があるが、許容範囲。

7時に出発。調子はそれほど良くない。

伊坂ダムに着くと、かなりの人数!

f:id:takabianchi:20181007131046j:image

フックさん、バルタンさん、ゼットンさん、イカルスさん、アイロスさん、スカイドンさん、グビラさん、ギガスさん、シーラさん、初参加ニシワキさん、自分。

新メンバー続々加入で顔ぶれも変わってきた。

伊坂ダムスタートするも、最初のポイント、小島の前にトラブル。路面のギャップでギガスさんの携帯ポンプが跳ねて、後輪に挟まったらしい。ここで早くもギガスさん、アイロスさん離脱。

小島は、自分先頭で450w以上をキープ。イカルスさん、ゼットンさん、フックさん、自分の4人になる。ゼットンさんの引きが強い。最終コーナー後、フックさんの後ろからスプリントで先着。900wくらいかな?

このあたりで、明日長良川トライアスロンイカルスさん帰宅?

上之端から306は、ゼットンさんが引き続ける。というか、ゼットンさんが強すぎて初参加のニシワキさんが前に出れず。ゼットンさんは引き始めると絶対に後ろに下がらない。終盤、自分が前に出て450wくらいで引く。最後の直線、フックさんが後ろから出てきたので、横に並ぶのを待ってからスプリント。max950wくらいで先着。

306SPは最初からトレイン崩壊していて、中切れを埋めてなんとかゼットンさんの後ろに着く。フックさん、ゼットンさん、自分の順。

下りでゼットンさんの引きが強い。下り切ったところで前に出て、そのまま450wで登っていき、先着。

坂本の坂はいつも風が強いが、今日は特に強風。坂本の坂の後半は緩やかな登り勾配と強風で、地脚の差が出る厳しい区間。自分先頭で下りに入る。ゼットンさん、フックさん、シーラさん、ニシワキさんとローテして、自分が再び先頭へ。400w目安で引く。登りに入ると誰も前に出てこない。後ろは振り返らず、ひたすら400w維持。後ろの影が見えなくなり、振り返ると後続はフックさん単独でかなり差がついていた。ラストは400w割っていたが、なんとか耐えてゴール。

道の駅で少し休憩。ニシワキさん、初心者とは思えない安定感のあるペダリングで、どれくらい乗っているのか聞いてみたらかなり長く自転車通勤を続けているらしい。最近レースに出始めたとか。

バルタンさん、スカイドンさん、グビラさんも合流して、次の区間、納豆坂へ。

いつも坂本の坂で帰っていたので、久しぶりの納豆坂。ちなみにここのKOM、ジラースさんの記録は未だ破られていない。自分は2位記録。

クライマー、シーラさん先頭で入る。流石のペースメイク。後ろのニシワキさんは前に出れない。工場前で400w出して先頭へ。そのまま維持して独走でゴール。徐々に脚が回るようになってきた。

そして往路最後の登り、三段坂へ。

距離が長いので、350w程度で引いていると、ゼットンさんが前に出てきた。今日は特に強いな…

1段目の途中で再び先頭に出て登り始めると、単独になり、そのまま一人旅。

1段目を終えて、下りで勢いをつけ、また登りへ。登りは350w以上を維持。3段目を登っている時、前方にショートカットしたバルタンさんとスカイドンさんが見えた。更にケムラーさんの姿も。

頂上でパスして下りへ。ケムラーさんがついてきた。2人で下り切って左折。ここから休憩所までは緩やかな登りの直線。ケムラーさんは病み上がりで引けないとのこと。登り340w目安でラストスパート。独走時間が長く、そろそろ厳しくなってくる。なんとか維持して休憩所先着。みんなで補給して復路へ。

しかし、再スタート直後に腹痛で離脱してトイレへ。まだまだ脚があっただけに残念。

ここからは緩い下りが続くコースを選んでひたすらTTモード。川沿いを45km/hで走り続ける。エアロポジションでパワーは200w程度しか出ていない。

あっという間にイオン前。イオンを越えたところで前方に鷹組トレインがちらっと見えた。

帰宅して95km Ave.29.9km/h Ave.173w NP 237w

これだけ走れたらまあ良いか。復路は下り基調だから、単独走はむしろ練習になって良かったかもしれない。

f:id:takabianchi:20181007135545j:image

明日は鈴鹿周回練が中止になった。松阪の練習会は遠すぎるから適当に近所で単独練習かな。勉強もしないといけないし。