ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

ミルク周回朝練最速ラップ更新

前夜、6連勤から帰宅。

日曜から水曜までは体幹トレーニングとスクワット、懸垂をやっていた。

筋力不足を感じていたため、強化していく。バーベルスクワットは65kgで。

木金は仕事内容が厳しく、トレーニングは特になし。回復に努めた。

 

そして、待ちに待った土曜

朝起きて路面確認。

前夜の雨で心配したが、なんとか走れそう。バナナとゼリー飲料を入れて集合場所に向かう。

しかし、脚がやや重い。自転車には乗っていないが、疲労が溜まっている。背中にも張りがある。

ただ、普段より楽か?パワーメーターは買ったほうがよさそう。体感でしか分からないが、脚が重い割に楽に前に進む。

南部丘陵公園でまーくん発見。非常にありがたい。チームTT練では3人と4人で随分違う。

まーくんを牽引して集合場所へ。1週間ぶりの自転車なので、アップでしっかり心拍を上げておく。ワッキーさん、ブルーさんも到着して4人!

登りで緩まないチームTT練、なかなか厳しいかな?今朝の計量は64.5kg。アップの感じでは平坦はかなりいけそうだが、登りが重い。

先週の練習では1周目が速すぎた(10分40秒台)。今回は、1周目をゆっくり、2周目から上げていくことを意識してスタート。

今日はブルーさんノーマルバイクにローハイトなので、平坦はそこまでペース上がらないか?

とりあえず1周目完了までは様子見で軽く回す。平坦はスピードに乗るものの、ミルクの坂が鬼門。引いてもらっても苦しい。1周目11分ちょっと。

2周目、意識してペース上げようとしたものの、大して上がらず。2周目で守りに入るのが良くない。週末ライダーだと、自分の調子が分からず、ペース配分が難しい。無難にローテしていく。

ブルーさんも上げず、平坦苦手なまーくんは、後ろの自分が早めに交代していく。ワッキーさんは相変わらず良い引き。去年と違って、ワッキーさんの引きで休む時間を稼げるため、格段に楽になった。毎回フレッシュな脚で先頭に出れる。2周目も11分ちょっと。

明らかに脚を余らせ過ぎた状態で3周目へ。ホームストレートのスタートゴール地点はブルーさん先頭で通過。信号左折して、まーくん先頭へ。ここはタイムを稼ぐため、すぐ交代して自分が先頭に出る。かなり良い感じで踏めている。重いギアが滑らかに回る。コンビニ前登りまで引いてワッキーさんに交代。

コンビニ左折してミルクの坂はクライマーまーくんに行ってもらう。

まーくんはオールダンシングで軽そうに登っていくが、+10kg以上あると厳しい。チームTTにしては相当速いペースだが、クライマーにとっては緩いんだろうな…

出来る限りダメージを受けないように、リラックスして慎重なペダリングを心がける。頂上左折して自分先頭で下りへ。これ、一番キツイパターン。

鹿間の下りも落とさないように脚を回す。登りでワッキーさんに交代。

鹿間の坂を登りきったところでブルーさんへ。下りで引くパターンに入ると3周目のここが地獄。張り付いて、とにかく回復に専念。

下りでブルーさんからまーくんに交代するが、すぐ自分が前に出る。このタイミングだとまーくんの最後尾張り付きが相当キツくなるが、最悪3人ゴールでも良いだろうと割り切って脚を回す。しかし、ホームストレートに入ったところで、ゴールまで残り僅かなのに、何故か脚を少し緩めてしまう。ここまできて、最後千切れるんじゃないかと心配してしまった。今のようなコンディションであれば、去年ならゴールラインまで引く勢いで踏みまくったはずだが…

ここでワッキーさんに先頭交代したため、逆にキツイ状況になる。

距離感が分からずまーくんの後ろまでいってしまい、下りで脚を使っていたまーくんは前に付き切れず中切れ。

ゴールまでに何とか自力で差を詰めていったが、2車身程度離れてゴール。

ブルーさんの計測では10分22秒

まじか?速すぎる。最速記録更新。

TTバイク無しでこのタイム。

平坦は落ちるが、逆に登りが速くてタイム短縮したのかもしれない。とにかく1周全て、緩むところが無かった。

 

ゴール後、遅刻したフックさんが休憩ポイントで待っていてくれて、少しお話。

自分の感覚では、毎週調子が上がっていっている。自分の認識とズレていて、脚が余り気味。

ペダリングなど、技術面が改善出来ればもっと良いのだが、土日だけでは厳しい。休息も入れないと平日がキツイし。

去年は朝練でも暑さでバテていたが、今年は既にある程度熱順化していて全く暑さを感じないのも大きい。去年のシマノ鈴鹿は暑さでかなり参ったが、今年は実力通りの走りが出来そうだ。

そのためにも、トレーニングを欲張らず、体調管理を徹底しよう。

 

とにかく、毎週のことだけれども、楽しかった。週末が楽しみで仕方ない。

ブルーさん、ワッキーさん、まーくんありがとうございました。

 

明日も朝練予定。

よろしくお願いします。