ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

GWのサイクリング

日曜日

土曜の朝練はブルーさんが来てくれたのに行けなかった…

なんとか朝起きて、鷹練へ。

フックさん、アイロスさん、イカルスさん、スカイドンさん、ザラガスさん

翌日のサイクリングもあるし、他にも買い物や片付け、準備などがあるため、小島まで。

小島は途中から先頭でひたすら引き続ける。後ろからアイロスさんに煽られる(笑)

そのまま帰宅。

50kmくらい?

 

月曜日

同期2人と琵琶湖サイクリング。

自転車はビアンキで。

一人はロード買って1ヶ月の初心者、もう一人はレトロなダブルレバーのランドナー乗ってる渋いやつ。

ゆっくりと武平峠へ。

このルート冒険しすぎたか?

しかし、1号線行っても面白くないし。

菰野役場前コンビニでアイロスさんに遭遇。今から武平ゲート登るらしい。

こちらはゆっくり補給してから再スタート。

武平登り始めるが、当然押しが入る。

励ましながら登る。

ゲートでお酒を買いに行くガメロンさんに抜かれた。

蒼滝では、まーくんが下っていくのが見えた。こちらはのんびり登っていると、わざわざ折り返して挨拶に来てくれた。

今からミルク周回練らしい。羨ましいが、自分が行ったところでついていけない。

武平峠後半は、途中休憩を入れながら登る。こんな調子で琵琶湖まで着くのか?

なんとか頂上へ着いた時には自宅から2時間半くらいかかってた。

それから滋賀県側に下って、また登り。

また押しが入る。

ここも登り切って、また下り。

最初のコンビニで休憩。

サイクリングは久しぶりだな。しかも複数人で行くことは今までなかった。

休憩は長めに。一人で行く時みたいにストイックな走り方をすると面白くない。

その後、一人が疲労で幾度となく千切れるのを待ちながら、なんとか湖岸道路へ到着。速度調整が難しい。

成り行きで時計回りになってしまった。

まずは鮎の郷?とかいうところへ。

昼食をとる。ここでも長時間休む。

もうお昼。琵琶湖回るの無理ちゃうか?

ここから南下して琵琶湖大橋渡って、湖西側を北上。ひたすら走る。

2人の水や空腹、トイレにも気をつかいながら走る。やはりわずかな登りでも厳しそう。

しかし、夕方には湖北側に到着。

夕焼けの賤ヶ岳を越える。

ここから長浜市街を目指して南下。

少しスピードアップして、なんとか7時半ごろ到着。180〜190kmくらいか?

ご飯食べて、宿取って、10時過ぎに寝た。

 

火曜日

7時半発

日差しが強い。

気持ちよく走って、彦根へ。

ここで朝ごはん。

更に南下していく。この区間はほとんど信号ストップがなく、30kmを1時間で走った。2人がついてこれるギリギリを攻めていく。

北湖1周完了して、帰路へ。

ひたすら東へ進む。

少し追い風か?

2日目は時間に余裕があり、休憩も長く取りながら進む。

山が近くなり、緩い登りが始まるとペースダウン。

励ましながら進む。

時間はある。明るいうちに帰宅できそうだ。

なんとか裏武平まで来た時には、既に疲労困憊の様子。3分の1くらい押しで登るかんじ。がんばれ!

放心状態で登頂。休んでから下りへ。

菰野町役場前コンビニでアイス食べてから帰宅。130〜140kmくらいか?

なんとかなるもんだな…

久しぶりのサイクリング。

疲れたけど、贅沢な時間の使い方で非常に良かった。