ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

鷹練涼仙周回

1週間ほとんど乗れず。

金曜朝、ラン5km

アップ後3.5kmをキロ4:00で。息は余裕でも、筋肉がすぐ死んでしまい、脚が重くなる。ランも頑張らないと。

 

土曜 ローラー30分、軽く筋トレ

軽めに筋トレを一通り。そのあとローラー。ペダリングは悪くない。

 

日曜 鷹練 涼仙周回 86km

起床後、ご飯と納豆を食べて伊坂ダムへ。

今日は久しぶりに監督さん、キッドさんが参加。それからいつものフックさん、イカルスさん、ケムラーさん

いつも通り適当に涼仙周回コースまで。

実走でもペダリングが良くなっているのを感じる。練習不足で体力は横ばいかやや落ち。

周回コース大回りは先週よりゆっくりと。しかし、またもコンビニ前登りでアタックがかかり、みんなバラバラ。

今日はフックさんも競ってくる。

ここでケムラーさん、いきなり肩を攣る。

全員合流してから小回り周回コースへ。

6周回(4周まで集団で)

序盤は全員で走れるよう、抑えて入る。

しかし、2周目はややペース上がってケムラーさん限界か?

キッドさんはまだいけそう。

フックさん、イカルスさんはまだまだ余裕。自分も余裕あり。

3周目はほとんど先頭。

3周目終了時、ケムラーさん限界だが待つ。色んなところを攣っているようだ。

4周目、自分先頭でメインの登り。

あまり無理はせず、勾配が緩んだところから踏む。頂上で差がついたので、そのまま逃げる。結構キツイ。練習不足か。

しかし、今日は後続がイカルスさん単独で、すぐには追いつかれない感じ。と思っていたらメイン登り前の信号で止まって、数秒差まで追いつかれる。この4周目で自己ベストのラップ8:50を記録していた。

直後、5本目のメイン登りで再び差をつけて、また逃げる。6本目の登り前は信号に捕まらず、そのまま登り切ってゴール。練習してないから当然だが、今日の感触としては全然だめ。

そのあと、コンビニ休憩で色々話す。

帰宅して86km

この時期はあまり人数が集まらず、2組に分けられないこともあって、ケムラーさんは限界超えてるしイカルスさんや自分は余裕がある状態。人数少ない時は平坦コースのほうが練習になるか?涼仙のコースは先頭引いても後ろについててもあまり負荷が変わらない。Twitterで練習会に参加したいという人がいたけれど、そういう人が来てくれるとまた変わるのかな。

そんなことを考えながら、なんとなくもう少しペダルを踏みつけたい感じだったので、ビアンキをローラーにセット。いつもの負荷MAXを5分。しかし、5分普通にクリアできてしまった。負荷が足りないのか?更にタイヤの押し付けを強くして、何とか負荷を確保して2分を何本かやっておわり。

やっぱりダイレクトドライブの負荷強いやつが必要か。ローラーのレバーが折れそう。

 

来週末からは山で練習かな。

平日はあまり練習できそうにないし、菰野ヒルクライムはかなり厳しい。