ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

平田クリテC2,C3

 

前日、カナンに誘われて平田クリテ参加決定。
指の怪我が一番長引いていたが、何とか乗れそう。

7時、到着してキャンセル待ち
C2、C3に名前を書く。7番目くらい。

それから試走へ。
いつも思うけど、路面が綺麗で走りやすい。
1コーナー〜2コーナーだけはすごいガタガタだけど。

試走終わってトイレ行ったら、バルタンさんに譲っていただいた大切なワンピースのジッパーが取れてしまった!
これは予想できず、予備のジャージも持っていなかったため、今日はこのまま帰宅か… と思いつつ、カナンに報告しに行く。
もちろんジャージの前は全開。
涼しい。
そしたらカナンが安全ピン貸してくれた。10個くらい使って、なんとか体裁を整えたが、見た目がヤバイ。
結局、カナンからジャージを借りた。

カナン、カーリー、Y本さん、T山さん、アイロスさんと話している間にC3の時間。
最後尾スタートでアップ。
T山さんと、ネクストリームの人と3人で集団最後尾を走る。
ちぎれていく人を避けながら、ラスト1kmまで最後尾キープして終了。
すぐにC2へ。
しかし、ここで2本のボトルが空に。
C2完走は無理かな。

C2も最後尾から。
なんか人数多いな…
いつもこんなくらいだったっけ?
シードのケムラーさんが前方にいる。
スタートしても、前に上がるスペースが無く、強制最後尾固定。
インターバルは大したことないが、前に上がれない。
縦に伸びる瞬間はあるものの、長すぎて一気に前に上がることはできそうにない。
中途半端に上がるとコーナーが怖い。
結局、しばらく最後尾固定で進行。
そのうち、前方で落車があったようで、倒れて動かない人もいた。
自分はそんな命賭けてまでやらんでええわ、と思った。
数周するうちに喉の渇きが厳しくなり、これ以上頑張ってもただ最後尾でついていくだけの練習にしかならないし降りた。

脚の調子は予想以上に良く、驚いた。
先頭スタートなら逃げたりして楽しかったかもしれない。
今度から、C3→C2はやめておこう。
前に並ばないと安全に楽しむことができない。
最後尾からだと、どうやったってリスクを背負うことになる。

レース後、C1前のダイリさんを見つけて少しお話。
シマノ鈴鹿の話とか。
平田クリテ行くだけで色んな人に会えるね。

ワンピースは直せるのかな…
譲ってもらってからまだ2回しか使ってないし、なんとかしたい。

今日は何かとカナン、カーリーにお世話になったのに、レースでは全く良いところを見せられなくて申し訳なかった。

しかし、久々に平田クリテを走れて気持ちよかった。
展開には絡まなかったため、ほどほどのパワーしか出してないけど、1週間ぶりの自転車で気分が晴れた。

もし時間があれば、秋は1回くらいサイクリングに行きたいね。