ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

ミルク周回

今日は室内練習予定だったが、起きれたしそこまで疲労感も強くなく、ミルク周回練に参加。

実走が少ないため、今週のうちにたくさん乗っておく。

昨日ブルーさんに貸してもらったスプリント賞ジャージに、新品の黒ビブショーツというチームMSM本番仕様で出発。ビブのパッドの厚みや、スプリント賞ジャージの空気抵抗感を把握しておくため。

 

集合場所まではゆっくり。

やはり昨日の疲れが多少は残っているものの、かなり仕上がってきており、そこそこ走れるだろうという感じ。

 

メンバーは

かがみさん、ブルーさん、ドラコさん、アイロスさん、T本くん、自分。

今日は体力トレーニングというより、実走、ローテーションの練習として臨む。

上げ過ぎないように気をつけていたのに、1周目から少し飛ばし気味で入ってしまう。T本くんとドラコさんはやや短めの引き。

2周目は体力回復のため、早めに交代。

ミルクの坂でT本くんが遅れる。

鹿間の坂で広背筋を使ってハンドルを引くシッティングを使ってみた。先日、重いダンベルを導入し、ワンハンドローイングを強化してきたため、ここで少し試す。かなり良い感触。33km/hで登ってもあまり疲れない。まだまだ持続力がある感じ。

3周目

ブルーさん、ドラコさん、自分

ほぼブルーさん、自分の二人で回す。

ホームストレート左折後は40km/h程度で長めに引く。

ミルクの坂はブルーさんでゆっくりめ。ドラコさんが千切れないように合わせる。

ミルクの坂左折後から自分。

鹿間の登りを引いていると、ドラコさんがダンシングで出てきた。

ブルーさんも来るのかな?と確認したが、「ダンシング出来ないから」と。

忘れていた。肋骨は2週間くらいだから、あと1週間は無理できないのかな。

頂上左折してからはブルーさんに引いてもらう。

下りからホームストレートは自分が引く。ゴール前の微妙な登りが終わるまで牽引しておわり。

チームTTのような感じで練習できてよかった。

タイムは11分、11分10秒、11分

という感じでほぼ一定。自分がサボった2周目が少し遅い。

スプリント賞ジャージは思っていたより良い感じ。走行中、特に不快感もなく、大きな抵抗も感じられなかった(気づいてないだけかも)。

 

2日連続で朝練に行き、かなり疲れた。

明日は休んで土日で朝練して、あと1週間は調整かな。

チームTT2日目のエントリーリストを確認したが、昨年の優勝チームがそのままのメンバーで出場予定。昨年のタイムは15分36秒。

チームMSMには単独で1周7分40秒出せるメンバーが二人いるため、個々の能力なら負けていないはず。

あとはチームワーク。

大体の問題はポール星人が原因なので、とにかく焦らないように気をつけたい。

4人で、スプリント賞ジャージを着て、表彰台の真ん中に立ちたい。