ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

半覚醒

月曜

ローラーでポジション調整

サドル3mm下げて、わずかに前上がりにする。

何日間も乗りながらイメージしてきたから、スムーズに完了。

サドルの上で前後に移動しやすくした。

サドル中央を下げることで、トレインの後ろに下がった時、足を温存させやすくし、前上がりにすることで下りで踏みやすく、平坦でも前乗りしやすくなるはず。

そのあと、フロントプランク、サイドプランク

 

火曜

ミルク周回

 

ブルーさん、ドラコさん、タニモトくん、アイロスさん、イカルスさん、ユダさん

 

今日は野外調査があるため、1周半で帰宅予定。

 

スタート直後、ミルクの坂を左折して下りに入ったところで後ろからパンク音。

かなりビビる。下りのパンクは落車に繋がる可能性がある。しかし、パンクのみで特に問題なかった模様。イカルスさん離脱。

 

1周目ホームストレートはブルーさん

信号左折から自分。今日はすぐ帰るため、最初から追い込んでいく。

割と楽に速度が出る印象。なかなか良いかも。橋の前で交代。

ドラコさんは乗れてなくて調子を落としている様子。タニモトくんはやはり序盤控えめ。3周目の登りに備えているのだろう。

 

サドルのセッティングのおかげで鹿間の下り→登りがスムーズにこなせる印象。まだ昨年の感覚には程遠いが…

ホームストレート前の下り、タニモトくんが先頭だったが、アウタートップでも足りないんじゃないかという不安感が少しあった。

52×11でも脚が回りすぎる?

回転系の練習が足りてないからかもしれない。個人TTだと鈴鹿サーキットのS字は全く速度が出ないため問題なかったが、チームTTだとTTバイクのブルーさんが引くとかなり速度が出る可能性があるし、対策しておかないと。

2周目、ホームストレートの終盤から再び自分。

全体的にペースは遅く、脚は有り余っている。サドルセッティングのおかげで2番手以降にいる時かなり脚を温存できており、かなり良い感じ。

今日最後の牽引なので、一人勝手にラストスパート。

橋の手前まで。そこそこ良かった。

あとはコンビニ前まで付いていって終了。

 

日中は強烈な日差しで、野外調査も暑かった。シマノ鈴鹿TTTもこんな感じかなー、と思いながら。

ただTTTは時間が短いし、そこまで心配ないかな。ボトル2本持って、1本は水と氷にして待ち時間中身体に掛けよう。

 

やっと半分くらい覚醒したかというところ。

昨年の感覚を掴みかけている。

自分の中で、目標としている走り、感覚はしっかりとイメージ出来ており、それに近づいているのはわかる。

あと1ヶ月で届くかどうかは分からないが…