ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

ミルク周回チームTT練

調子は微妙。

しかし、練習会がある日は行かないと。

 

メンバーはブルーさん、ヨウスケさん、ワッキーさん、アイロスさん、イカルスさん、フックさん、自分

自分はブルーさん、ワッキーさん、ヨウスケさんと4人のチーム。

ヨウスケさんとは1度だけ一緒に走ったことがある。昨年9月の平田クリテC2。

独走力が高く、今日はかなり良いタイムが出そう。

 

1周目、かなり速い。

ワッキーさんがかなり飛ばしている。

そのあとヨウスケさん。

異常に速く、3番手にいるのに先頭にいる時くらいきつい。

ブルーさんがペースダウン指示を出してくれて、なんとか千切れずに済んだ。

この時点で仕事できる脚がなくなった。

後はついて行くだけ。

ずっと安定したペースの中でならある程度チームに貢献できるかもしれないが、今の状態では脚が復帰しない。

ポジションを調整したい。サドルを僅かに前上がりにして、数ミリ落とすと良いのかもしれない。

ミルクの坂も厳しい。

自分の番が回って来たら、最低限引いて交代。

皆さんに任せておいたほうが速い。

1周目で11分切っている。

3周目、ブルーさんが強烈に牽引。

強すぎて、正直ついて行くだけで優勝できるレベル。

最後はブルーさんの横で頑張ったが、体幹が弱くて上体が強い踏み込みに耐えられないため、高速域が全くダメ。

サイドプランクをする必要がある。

3周目は10分36秒。

 

自分もチームに貢献したいという欲が出てきた。

しかしまだ基礎が出来ていない。

体幹トレーニングとペダリングの練習、ポジションの調整が必要。

もっとパワーが出せるポジションの方がいいかもしれない。チームTTなので、下りはTTバイクのブルーさん、ドラコさんに任せておけばいい。昨年の個人TTでも分かったけれど、どう頑張ったって下りでは勝てない。登りや平坦で仕事をすることを考えよう。

 

帰宅して昼寝して、整備して研究室へ。

学会の準備をしていかないと、自転車どころではなくなってしまう。

 

明日は朝のTT練から、鷹練に顔を出す予定。暑いし早く帰りたいので、小島まで。朝練で会えない方々に会えたら良いなー