ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

ミルク周回

水曜

ローラー

 

木曜

回復ローラー

 

金曜

ミルク周回

 

朝起きてあまり調子良くないかなという感じ。

まだ身体が慣れていないため、疲労回復が遅い。

ポジションも少し調整したいかな。

とりあえず集合場所へ

 

メンバーはブルーさん、ユダさん、アイロスさん、ワッキーさん、タニモトくん、カーリー、自分

 

今日はタニモトくんがいるということで、インターバルが掛かるため完走も怪しいかなといった予想。

 

スタートして、平坦はある程度速度維持して引く。

自分、カーリー、ブルーさん、ワッキーさん、タニモトくんの順だったかな。

1周目からいきなり完走怪しい雰囲気。

ワッキーさん、タニモトくんが平坦では脚を溜めているため、平坦でもインターバルがかかる。

ブルーさんで上がってそのあと下がる感じ。

ホームストレートとコンビニ前で自分が引く。ミルクの坂が厳しいのは分かっていたので、抑えめで。

そして1周目ミルクの坂

まだ全開ではないが、かなりペースが上がる。身体への負荷がギリギリのラインで、それを守ってやや遅れ気味で登る。

復帰してからこんな強度経験してない。

信号救済。

 

鹿間の坂もペース速い。

ワッキーさん、タニモトくんの並びが強く、早くも脚が削られる。

 

再び平坦に入ると楽になるが、むしろ楽すぎるんじゃないかというペース。

自分の番では出来るだけペースを上げるようにするが、登りで削られたぶん厳しい。

2回目のミルクの坂

1回目で心臓が慣れたのか、今回はやや楽。ペースは1回目と同じ?やや遅いのか?

サイコンが朝から止まってて分からない。

再び信号救済。

ここでアイロスさん離脱。

 

3周目に入るホームストレート

下りから自分が引く。そこそこスピード乗ってるかな。

ミルクの坂に向けて脚を溜めたほうが完走出来るけど、TTTのために練習来てるのに平坦で引かないのもなぁと。

信号左折して登り基調。

ここでワッキー→タニモトくんのライン

ペース落ちる。というよりミルクの坂を見据えた駆け引きでペースを落としている様子。これはマズイ。

しかし、自分も脚を使うとミルクの坂で千切れるため、前に出れない。

ここで痺れを切らしたブルーさんがアタック。

タニモトくんはすぐには追わない。巧い。

自分が追走し、ブルーさん、自分、ワッキーさん、タニモトくんの順で4人。

ここで引いてまた脚を使う。

もう無理かと思ったが、千切れるまでやってみようと3周目のミルクの坂へ。

予想通りタニモトくんが仕掛ける。

ダンシングで追走するものの、今の自分には不可能な強度であっさり千切れる。

一人で完走する脚もなく、そのまま帰宅。

 

インターバル耐性がかなり落ちていて、まったくダメだったが、まだ3週間。

ここまで上げてきているし、焦る必要はない。

今後はポジションの調整や、足りない部位の筋トレをしていく予定。

乗ってみて分かることも多い。

 

昨年よりタニモトくんが強くなっていて、また朝練に行くのが楽しみだ。

 

 

お久しぶりの方にたくさん会えて良かったです。また今年も朝練よろしくお願いします。

広告を非表示にする