読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

平田クリテ観戦

f:id:takabianchi:20170220113224j:plain1月末に学会が終わり、ひと段落。

2月から少しずつ身体を動かし始めることにした。

いきなり自転車に乗っても全然走れないので、まずは筋トレで基礎的な体の使い方を思い出す。

10日間くらいの準備を経て、2月の2週目からローラーへ。

20〜30分程度で、スキル中心にのんびりと。

筋トレで思い出してきた体の使い方を自転車の上で確認する。

40rpmでゆっくり回して動きを確認したり、150rpmで無駄のないペダリングが出来ているか確かめたり。

最初の数回はイマイチ噛み合わない感じだったが、18日(土)はついに感覚を掴みかけるところまでいった。

 

19日(日)は自走で平田クリテ観戦。

往復90km程度だが、こんな距離を乗るのは数ヶ月ぶり。

なかなか疲れる。

到着するとC3スタート前。

カーリーが出るらしい。

それから、知ってる人はT山くんと、ゆーせーくん。

三人に注目しつつ、2コーナー立ち上がりとゴールラインで観戦。

三人とも終始先頭付近で展開。

1度だけカーリーが後方に下がっていたが、すぐに復帰。

ローテに加わっている様子。

ラスト1周に入るところでT山くんがアタックして単独で抜け出す。

T山くんはC1のアップで出ているため、かなり余裕な様子。まあ、明らかにレベルが違う。


カーリーはかなり良い位置にいる。

裏ストレートでは集団から1人がアタックをかけ、それをカーリーが追うのが見えた。

しかし、鋭い加速ではなく、後ろが付いてくる。

ここで脚を使ってしまったらしく、最終コーナー5位だったものの結局捲れず…


客観的に見れば、最後に自分で追ってしまったのが勿体無く思った。

残り1km程度だと、温存するか勝負をかけるかの2択だろうし、単に1人を吸収するためだけに脚を使ってしまった感じ…


そもそも、レースに出てもいない自分になんやかんやと言う資格も無いのですが。


終わった後、カーリーにトレーニングのこととか聞かれて色々話してた。その後、ローラー回してるのを見て欲しいと言われて、しばらく見てた。

まだ体幹が出来てない感じがした。

クリテで後半に脚が残らないのも、体幹で支えられずガチャ踏みになっているからなのかな…?


それから、トマトクリームパスタ食べた。

帰る間際、C2に出ていたすけさんに会ったが、なかなか厳しいレースだったようだ。そこそこ風があって、逃げ四人が一方的にタイムを稼ぐ展開で集団が協調できなかったみたい。

逃げ日和、自分も出たかったなー


ケムラーさんのC1も見たかったが、昼には帰宅したくて早々に退散。

復路は追い風で堤防を40km/hで気持ちよく流せた。


おわり。