読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

実習航海終了

土曜日

午前で実習航海終了して、昼頃帰宅。

実習航海中は狭いベッドで体幹トレしたり、早起きして甲板でスクワットしたりしてたけど、心拍上げられないし負荷もかけられず、かなり弱った。

そもそも眠りが浅く、体調も良くない。

実習自体は昨年より楽しめた。

過半数が船酔いでダウンした日にも問題なく過ごせた。

小型の顕微鏡持って行ったのも良かったかな。

 

とりあえず寝て、夕方筋トレ

 

日曜日

8時から鷹練

伊坂まで向かう道で既につらい

しかし、いつも調子を確かめる暁高校近くの坂では30km/h以上をキープできた。

とくに問題なさそう。ハンドルを上げてから力を伝えやすくなり、特に緩い登りに強くなった。もちろん平坦も改善している。

体力は落ちているものの、ポジションの感触としては最高。

 

そして伊坂到着。

思っていたより集まった。

フックさん

ケムラーさん

イカルスさん

スカイドンさん

ザラガスさん

ガメロンさん

カーリー

 

スタートして小島

今日は信号でストップ

そこからstravaの小島SPスタート地点くらいまで45km/hを目安に牽引

その後、ケムラーさん先頭になると牽制でペース落ちる

そこから軽く仕掛けて飛び出す

右カーブ曲がってから再び踏み直す

ラストはケムラーさんが並びかけたのでもう一度踏む

何とか先着

今日は一定ペースでいこうと思っていたのにいきなり頑張りすぎた。

 

306へ向かう道では、回復してなくて中盤まで35〜37くらいで緩めに牽引

ラストはついていけなかった。

 

306の下りはずっとフックさん先頭

前に出る力が無かったし、自分との間にザラガスさんがいて躊躇してしまった。

結局ペース上がらないまま下りきって登り始める

後ろがケムラーさんなので、斜度が出てきてからスプリント開始。

やはり後ろで脚を溜め続けたため、いつもより速度が出る。

40km/hからすぐに50km/hまで上がり、頂上までキープ

運動不足にしては加速が早い。ちゃればんを意識して、船で全力ジャンプのトレーニングを取り入れていたからだろうか。

 

しかしその後、限界まで追い込んだつもりはないのに回復せず、しばらくして千切れてカーリーに声をかけてそのまま帰宅。

分析や明日のゼミの準備など気がかりなことが多かったためでもあるが、もうこれ以上乗っても強度上げられないし効率悪そうだと思った。

 

帰りはゆっくり。

暁高校近くの坂では恒例の体力測定。

復路のほうが斜度がある。

しかし、今日は35km/h以上で登りきった。

感触はいいんだけど、後は体力が戻れば…

 

帰宅して60km

 

少し休んで電車乗って大学へ。