ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

休養明けとポジション変更と筋トレ

月曜火曜と2日連続完全休養。

もちろん自転車の休養という意味で、野外調査行ったり研究室通いして分析したりはしてましたがw

 

と、いうわけで随分たまってた疲れが取れた気がした。

ケムラーさんにアドバイスをもらって休むことを決めました。

日曜の鷹練まではのんびりとやっていきます。

来週は短時間高強度をやって平田へ。

 

で、今日は雨で野外調査が早く終わり、耳鼻科通院チャンスということで早退した。

時間帯が良くて待ち時間もなく、夕方にローラーする時間が確保できた。

ドラコさんにサドル低いと言われたこともあって、前々から思っていた根本的なポジション変更に乗り出すことを決めた。

ケムラーさんのクリテ用super sixに乗せてもらって、ポジションの重要性を再認識したためでもある。セッティングによってあまりにも印象が違う。

ただ、同じバイクに乗っていてもクリートセッティングが違うと多少印象が変わるかもしれない。スプリントせず、巡航メインのポール星人はクリートが深い。

 

今までは、ハンドルを目一杯下げた上でサドルのみを少しずつ上げていた。

しかし、これだとだんだんハンドルサドルの高低差が大きくなり、上半身が潰れていく。そのため腹部に余裕がなく、体幹の安定感がなかった。

おそらく、それが重いギアを踏めない理由。

これをふまえて、サドルを上げると同時にハンドルも上げることにした。

サドル1cm上げてハンドルは1.5cm上げた。

軽く回してみると、ポジション変更直後の違和感はあるものの、腹部の窮屈感が明らかに小さいことが分かる。

空気抵抗に関しても、腹部が詰まっていないため肩甲骨を寄せて首を下げることがし易く、むしろ良くなる可能性もある。

死点も特に問題なし。しばらく回しているうちに脚の方も慣れてきて、TTポジションで160rpm回せた。150rpmもそこそこ安定している。

この方向性が間違っていないことは分かった。

あとは、どの程度動かせば良いのかを探っていこう。

 

30分程度ローラー回してから軽く筋トレ。

休養明けでかなり楽にこなせたが、内容は抑えめ。

明日もローラーでポジションを確認したいから追い込むのはマズイ。

10kgウェイトで片足スクワット20回

プランク50秒レスト30秒を3本

サイドプランク1分

懸垂7回

 

疲れない程度にした。明日も野外調査あるしね?

ただ、3日間全くやってないとそのあとがつらいので、多少は身体を動かしておかないと、という感じ。

 

2日間休んだのは8月1週目の集中講義以来かな。

自転車に乗ることが義務化してきていたため、休んでよかった。

とても楽しい。

平田クリテも楽しみだ。前回ほど調子は上がらないだろうが、何かしてやろうという意気込みだけはあるw