ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

AACA第9戦TT 無念の3位

不甲斐なくて、書く気力がない。結局1ヶ月前から何も変わってなかった。

 

朝起きた時点で脚が重い

この時期は疲労蓄積に気をつけなければならないのに、調整がうまくできていない。

3日前に乗りすぎたのが完全に敗因。

気分も良くなく、モチベーション低め。

今週もパゴスが応援に来てくれるということで、車で現地まで。

着いてからローラーで軽くアップ。

バルタンさんのワンピースはかなりいい感じ。

パッドもへたってなくて腰の位置もしっくりくる。

 

アップのあと受付してカーリーにゼッケンつけてもらう。

カーリーのゼッケンもつける。

そこにバニラさん登場。

 

シューズカバーなど装備して、1回試走へ。

コーナー水たまり…

ゆっくり曲がろう。転けた時の悔しさは尋常じゃない。

 

サービスセンター前に戻るとデストラの吉原さんを発見。

シマノ鈴鹿以来かな。

今日は風が出てるから吉原さんや和田山さんが強そう。

吉原さんと色々話しながらスタート地点へ。

 

今日はキャンセルが多くて出走は15人。

まあ、来ない人はあまり関係ない。

和田山さんがいる時点で優勝はかなり難しい。

バニラさんやカナンと話しているうちに出走時間が来た。

 

スタートして追い風を加速していくと50km/h!

これは厳しいレースになる。

コーナリングはかなり慎重に。

そして向かい風。40km/h出るか出ないか。

1周して7分7秒。遅いな。

ここで和田山さんがスタート。追いかけようとしたもののめちゃくちゃ速くて心が折れる。50km/hでも離された。ここが最大の敗因。

ここで勇気を持って付いていけば何とかなったかもしれない(もちろんドラフティングの範囲外で)

目標があるだけで精神的に楽なのに、それを簡単に手放してしまった。

脚が無かったわけではないのに、あと1周あると思うと守りに入ってしまった。

 

2周終えて14分12秒。

もうこの時点で無理だと思った。

3周目も追い風は50km/h。

向かい風も頑張って40km/hを維持しようとするが、後半耐えきれず落ちてしまった。

最後の登りでは気力が無かった。

21分15秒

 

確かに、かなりつらい。

しかし、どう頑張っても脚が動かないとか、攣ったとかはない。

気合いで踏めるのに気合いがなかった。

1ヶ月前から何も変わってないな。

これでは永遠に勝てない。

応援にも来てもらったのに不甲斐ない。

今日思ったことは、息が上がってるのに乳酸はそれほど溜まってない。

もっと重いギアを使うべきか。

それから、案外ウェットでもコーナー減速する必要ない。

今日はビビりすぎた。

 

1位は和田山さんで21分3秒

2位が吉原さんで21分10秒

 

気持ち次第で順位が入れ替わりそうだが、結局のところ、それこそが強い人とそうじゃない人の差なのだろう。

強い人は追い込み慣れてる。自分の力を本番で出せる。

追い込むって、言うだけなら簡単なんだけど、実際やろうとすると難しい。

 

終わってから和田山さんと少しお話して、すぐ帰宅。

帰宅後は学校へ。