読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

初めてのAACA TT 悔しい…

毎月ある草レースなのに、大げさに調整して臨む。

6時40分に家を出たが、上手く調整出来て脚がすごく軽い。今日はいけそうだ。

8時前に会場着。早すぎか?

今日の機材はTarmacにフロントホイールRS80c50、リアホイール キシリウムプロSL。タイヤはフロントGP4000SⅡ、リアS-WORKS ターボ。

まずはコース1周。巡行43km/hくらいなら確実に最後まで維持できる。これを目安にしよう。

暑いので一旦建物内へ。

なんとケムラーさんがいて、驚いた。レースは見れないと言っていたが、レース前のポール星人を応援に来てくれた。機材の話などをして、8時半頃お別れ。

サドルバッグなどをロッカーに入れ、エアロシューズカバーを装備。

バニラさんにも遭遇。カナンとカーリーも来ていた。

パゴスにゼッケンを上手く付けてもらい、少しでも空気抵抗を低減。

本番仕様でもう1周試走。先ほどより1〜2km/h速くなった気がする。

少し風があるため、往路と復路でペース配分を考えなければ…

そして、体力消耗を防ぐためギリギリまで屋内避難。自走と試走で37kmのアップ。やり過ぎかw 次は車で行こう。

9時半、アリーナの変なエアロヘルメットを付けて、頭の熱を感じながら列に並ぶ。9番出走。1分間隔だから、前の人は抜きたい。ディスクホイールぶち抜いてやる!

 

そしてスタート。1周5kmのコースを3周、15kmの個人TT

他の人より後輪が軽いため、加速は速い。あっという間に巡行体勢。

とにかく1周目は抑えていく。タレるのは怖い。

往路43km/h。筋肉にも心肺にもほとんど負荷が掛かってない状態。これが失敗だった。

復路に入ると、なんと向かい風!あれ、おかしいな…

試走のときは風向きが逆だった気がする…

とにかく、初っ端からかなりタイムをロスしたことがわかった。

そんなに強い風じゃないんだけどね。

復路は42km/hで、往路よりは少し高い出力(パワーメーターはないので、体感)。

一つ前に出走した人とはじわじわ差が縮まっているが、まだまだ遠い。1周目ラップタイムは7分6秒。

2周目に入る。7分遅れでスタートした人が前にいるので、その人のペースを参考に少し上げ目で往路。45km/hくらいかな?もちろんドラフティング効果がない距離です。

復路に入ると前の人がタレてきた。復路半ばでその人を抜き、更に一つ前に出走した人も抜いていく。やったぜ!ディスク抜いたぜ!

そして再びスタート地点へ。2周目のラップタイムは6分56秒。体力はまだまだある。息も上がりきってないし、筋肉に至っては少ししかダメージがない。105rpm以上を維持しているため、脚へのダメージはほぼない。というより温存し過ぎかww

やっちまった…

3周目、スタート直後の実力者を追いかけて往路。

トップスピード49km/hくらい出していく。体力余りすぎ。使い切れないw

しかし復路、前の人も速度が落ち着いてきて、目標が無くなると自分もペースダウン。気持ちが弱すぎる…

しかし、ラスト1kmは44km/hまで上げて、ラストの登りも42km/hでダンシングして一気にゴール!

3周目ラップタイムは6分50秒!

タレるどころか毎周速くなっていった。

15kmの平均速度は43km/h

f:id:takabianchi:20160813210536j:plain

f:id:takabianchi:20160813210529j:plain

 

優勝は筧さんの20分43秒。

自分も21分は切っていたはず。あと少しか…

しかし、前半から突っ込んでいき、もう少しラップタイムの差を小さくし、最後の追い込みで気持ちを強く持っていかないと勝てないだろうな。

逆に言えば、体力や機材は今のままでもやり方次第では勝つチャンスがあった。

だからこそ悔しいが、レースは大抵そういうものだし、初参加で経験値がない自分が負けたのも必然か。これを教訓に次のAACAでは勝ちたい。

コーナリングが恐らく出場選手中最低レベルなのも問題。砂浮いてて怖くてかなり慎重に曲がってた。勝ちに行くなら攻めるべきだが、落車回避のために出たTTで転けてたら本当にアホだからな…

あと、アリーナのエアロヘルメットもどきとエアロシューズカバーは確実に効果を実感できた。ただ、両方破れた。消耗品だなー

体に身につけるものはかなり空気抵抗低減効果が高いということがわかった。

ディスクホイールとほぼ対等に戦えたし、そういう意味ではかなり満足している。

初めてロードのTTを体験したが、とても楽しかった。バニラさんが言っていた通り、スピード感がたまらない。

9月に向けて、ポジション見直しと筋トレ、走り込みをやっていこう。

ほぼ毎月の目標が出来たのは嬉しい。次からは勝つために出る。

今年中に勝ちたい。

 

その前に、来週のシマノ鈴鹿か。

今日の出来を見ても、個人TT予選突破は落車がない限り確実だろう。

2kmしかないからスタートから90%くらいで飛ばしていく。

うまくやれば決勝でも表彰台狙えるかもしれない。かなり運を味方につけないと無理だが…

チームTTに関しては、まだ4人揃って練習出来てないが、月曜に出来る予定。

明日はピーター、カナンと3人で練習。

カナンは今日のAACA1-3で周回賞とってたし、テスト明けから急速に調子上げてきているようだ。楽しみだなー