読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

チームTT練

今日はチームTT

しかし、いなべは雨降ってて長島に変更。

チーム4人とも集合したが、ピーターはDi2の調子が悪くて帰宅。

カナン、カーリー、ポールで長島へ。

 

初めての長島周回コース

平坦過ぎてビビる。信号もないし。

3人でローテ。とにかくペース抑えめで。

42km/hくらいだとみんな余裕そうだったため、45km/hくらいまで上げてみる。

しかし、カナンくんが少し厳しそう。後ろの自分が早めに交代した。

だいたい42km/hを超えないようにしていれば単独で走れそうな感じ。

しかし、往路後半になってカナンくんが千切れてしまった。足が痛いようだ。

クリート位置を変更したりしてたからかな…

そこからはモスまでゆっくり走り、休憩。

ポジションの話など、しばらくお話してからカナンくんは帰宅。足の痛みが練習できないレベルらしい。復路はカーリーと二人。42km/hでローテ。二人になったため、ローテの間隔を長めに。42km/hくらいならかなり長く牽けるから特に問題なし。

途中でガラモンさん?達のグループに遭遇してストップし、少し立ち話。(すみません、全く怪獣名把握できておりません…)

 

そのあとも40km/h以上を維持してゴールまで。カーリーも余裕そう。

こんなに長く、平坦直線で信号もない道を走ったのは初めてだったから、延々と40km/h以上で走れるのが楽しかった。AACAのTTでは42km/h巡行を目安として、後半余裕があれば上げていく、厳しければ頑張ってキープ、という感じでいこう。

 

帰路はカーリーと別れてからサンコーへ。

しばらくしてピーターが変速トラブルを見てもらいに来た。更にカーリーも車で来て3人で自転車談義。

 

その後、帰宅して76km。

2週間後には4人で練習したいなー。しばらくはまた忙しくなりそう。再び弱体化する予定。

 

時間のあるうちに、ということで午後は疑惑のチャンピオンを観に行った。

ランスアームストロングと俳優が似すぎてて見分けがつかない。