読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

暑過ぎて溶けた。

朝練は行かず、6時台の電車に乗って野外調査へ。

朝からすでに暑い。こりゃ厳しい1日になるぞ…

 

 

暑かった。汗かきだから凄まじく汗かいた。汗ダラダラ、とかいうレベルではない。汗ドバドバ。

水泳部に入った理由も汗の心配がないからだったな…

帰宅して16時。案外早く終わった。

 

サイクリングがてら、サンコーさんまで行って噂のタラさんニューマシンを見てこようかな、と父パゴスに言うと…

「フロントディレイラー調整してみたけどうまく行かんからサンコーに持って行ってくれ」

と言われて父のGIANT Advanced Pro +c24 に乗ってサンコーへ。

ポジション合ってないけど登りがめちゃくちゃ速い。

c24凄すぎる。なんだこれ。シッティングが特にすごい。近所の小さい丘は30km/hで軽々越えていく。これでクリンチャーなんだからびっくり。ヒルクライムやロングライドにはぴったりだな。ただ、ロングライドでも単独エクストリームライドならカーボンクリンチャーのほうが良いのかもしれない。c24は高速巡行が弱い。

一方で加速が軽いからケムラーさんがクリテで愛用しているのも納得。逃げを打たないと最初から決めているのであれば、巡行能力は必要ない。

 

そして軽く興奮しながらサンコー着。運良く順番待ち無し!

入った瞬間、サンコーさんに

「なんで今日のレース出なかったんや?」

と言われてしまったw

ドラコさんがレースで汗にまみれていた頃、自分は文字通り汗と泥にまみれていました。

 

そして、サンコーさんにディレイラー調整してもらって完璧に動くようになった。

自転車乗るならメカは一通り出来なきゃいけないとは思うんだけど、どうにも機械が苦手で…

 

あと、以前サンコーさんで遭遇した”リドレーの弱ペダ女子”の方に再会した。

以前1回会っただけなんだが、ポール星人のことを覚えてもらっていたようだ。

というのも、お友達に教えてもらってこのブログを読んだとか。

ちょっとどういうことだよ…(困惑)

競技的な目的で乗ってる人(主に鷹組の皆様)しか読まないと思って書いてたのだが…

こんなの読んで面白いのだろうかw

まあ、誰が読んでようと、今まで通り自転車に乗って感じたこと全てを駄文(長文)にして書き綴っていきます。

 

で、その弱ペダ女子の方は、最近リドレーと弱虫ペダルの東堂がコラボした商品が発表されたようで、興奮気味だった。ええなぁ。

アンカーと石垣くんのコラボもやってくれてええんやで??(絶対ない)

 

一緒に走った事はないけどサンコーの知り合い、という人が増えてきたw

年齢性別職業などなど幅広い人が来るけれど、共通しているのはみんな自転車が好きだということ。こういうのもなかなか面白いね。

自分がサンコーで他の自転車乗りに話しかけていると、すぐサンコーさんが

「鷹組に勧誘しとんの?(笑)」

とツッコミを入れて来るのだがw

 

そして本命のタラさんニューマシンを拝見。

色鮮やかで美しい…

更にまさかの…!!!

気になる方は、サンコーへ。

 

帰路は、変速が綺麗に決まるようになったのでダンシング多用して重めのギアを回していく。しかし、シッティングで回すほうが良く走るように感じた。

TarmacにキシリウムProのほうが、ダンシングで重いギアを踏んでいくときの加速感がある。

 

帰宅して汗ドバドバ。

ドリンク補給してTarmacに乗り換え、軽めの練習へ。

腹筋の使い方をかなり思い出してきていて、フォームも良い感じに近づいてきた。

ちゃんと前乗り出来ると、向かい風にも負けずにスーッと加速していく。

ボトルが空になったため、往路終了後自販機休憩を挟んでから復路へ。

復路は追い風。風になって一瞬で終わった。

 

電車で腹の使い方をトレーニングしながら通学していたため、体幹の使い方がしっかりしてきた。もう少し前乗り出来そう、というより、前乗りしたほうが良さそう。以前は体幹弱って背中が丸まって力が逃げていたが、今は腹で耐える感覚が身についてきた。そのため、もう少し前乗りにしたほうが脚のつまりが解消される。しかし、更に前乗りにするとステムの長さが足りないかもしれない。また購入となるとなんか勿体無いし、まずは今の状態で試してみよう。

 

とか言いながら、また1週間乗れないんですけどね。

久々の自転車が楽しすぎて、夕方数時間の幸福度が非常に高かった。