読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

朝練ミルクTT

今日は少し早く目覚めてしまい、早めに出発してミルク1周

昨日、無理矢理早く帰ってサンコーでグランジ66ステムを手に入れてきた(その時、サンコーでバッファローマンさんと054さん、沈さんの彼女さんに遭遇)

少しハンドルが下がったため、練習会前に試しておきたい。

感触はまあまあ良い。

ただ、どちらが良いかと言われると分からない。

難しい。

低いハンドルで高出力時に上体が浮くよりも、高めのハンドルで肩甲骨に対してしっかり首と頭を下げられるほうが良さそうだし。ただ、サドル位置を少し調整すれば良い気もする。

ローラーで煮詰めていくか。

ポジションを変えたら、負荷最大アウタートップで50〜60rpmと負荷最弱インナーローで150rpmをやって、両方でバランスよく優秀になるよう微調整する。

 

そして集合場所に行くとバッファローマンさんと…

ジラースさん!?

ちょっと意外過ぎて最初は誰かと思った。

ヒルクライムの師匠です。

 

その後、イカルスさん、アイロスさん、ブルーさんが来て6人。

今日はチームTT練ということで、とにかく登りは抑えめで行こうと心に決めてスタート。

ローテはブルーさんとイカルスさんとバッファローマンさんとポール星人の4人

4人いると充分すぎるほど休めるので、少し長めに牽く。あまり長すぎるとブルーさんが後ろで暇すると思うので、まあまあの時間で。

2周目あたりの平坦でジラースさんがローテに入ってきて驚く。事故があったりして久々の練習会だがローラーでかなり準備してきたんだろうな…

ラストのミルクの坂はバッファローマンさんが先頭でかなり強めの牽き。

今日は登り抑えめペースできていたので、圧倒的に速い。Stravaで1分20秒という自己2位記録が出ていた。

最後の平坦は下りから自分が先頭で入ってアウタートップ全力。後で思ったけど、少し軽くして回転上げたほうが速い。無理に踏むと上体が起きて抵抗も大きい。

すぐ先頭交代したが、後ろに着くのが厳しかった、というか半分切れかけ。

 

練習会後は即帰宅して次の予定(野外調査)に行くつもりだったが、ジラースさんが来ていたので久々に練習会後ジュース飲みながらお話。

帰宅後は速攻で出発して電車乗った。