読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

朝練ミルク周回3周流し

6月3日

 

今日もミルク周回3周。

集まったのは かがみさん、バッファローマンさん、ブルーさん、054さん、ユーダさん、フックさん、クライマーの高校生Kくん、そしてポール星人で8人。

 

スタート前にライダーズミーティング。かがみさんから注意事項(ほぼポール星人対策)を説明されてからスタート。申し訳ありません…

ブルーさんは当直だから抑えめで行きたいとのこと。自分も今日はゼミがあるし、土日のTT練もあるので疲労が残らない程度にしようと思ってスタート。

ただ、高校生のKくんにとっては物足りないだろうな、という懸念はあった。

 

1周目はとにかくゆっくり走る。ブルーさん→ポール星人→Kくんの3人でローテ。

しかし、あまりに緩すぎて物足りなかったのか、2周目からフックさんもローテに加わって4人で回す。強度が低いので、ローテも長めで。

そんな感じで千切れる人もおらず、ラストのミルクの坂。

抑えめでここまで来てしまい、自分も少し消化不良気味。自分でもそう感じるのだから流石にKくんには物足りないだろうと思い、ちょっと上げておこうと思った。

自分先頭で入り、腰を上げて久々にペースアップのダンシング。

これが出来るようになってきたということは、多少復調してきたんだろうな。まだ飛ぶように駆け上がる感覚までは来てないけど、その段階まで上がろうと思うと、本格的に体幹トレをやったり月800kmくらい乗り込んだりしないといけないからなかなか難しい。

自分の後ろはKくんなので、しっかりついてきていることがわかる。久々に感じるけど、やっぱり坂は楽しいね。

フックさんも千切れていたらしいが、直後の信号で止まって全員合流。

やっと心拍上がってきた。

鹿間の坂ではブルーさんが上げていき、ラストの下り前でポール星人にローテが回ってきた。

下りきったところから下ハンで踏んでいく。自分の後ろはKくんなので、スプリントの射程圏内に入ったあたりで避けてあとはおまかせ。。。

のつもりがKくんスプリントする感じじゃなくて、グダグダしてるうちにブルーさんが飛んで行って終了。

高校生はギア比制限があるから最高速は出ないのか。それは仕方がない。

んー、それなら最後まで踏んでいってもよかったなぁ。少し物足りないけどまあ土日練習あるからいいか。

今日は涼しくて汗もかかず、ほとんど息も上がらず爽やかなサイクリングという感じで終了。

 

バッファローマンさんに教えてもらったりしたが、滑らかなローテがどうしても苦手でうまくできてない感じがする。後ろのKくんに迷惑かけたかも。

またKくん来てくれるといいなぁ。

もし今後も来てくれるならこれ以上前乗りにしないほうがよさそう。

登りの相手できるようにしなければ。

ブルーさんと3人で回せるようになったら1周11分切るんじゃなかろうかw

 

土日は初めてチームTT練できそう。

土曜はカーリー星人、おーたくん、ポール星人

日曜はピーター、おーたくん、ポール星人

この土日は練習会フル参加できそうだから楽しみだ。