ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

【胸糞注意】1ヶ月ぶりのサイクリング

先に断っておきますが、胸糞の悪い話です。楽しいサイクリングの記事が読みたい方は、引き返してください。

 

 

4月30日

気分転換になるだろう、と思い、サイクリングサークルの新歓サイクリングに参加。

初心者が多く走るため、ゆっくり走ると聞いて特に準備もせず、ビアンキで集合場所へ向かう。

大学まで30km、久々だが思ったよりは走れてる。

ただ、まったく運動していないため、最初は心臓への負担がすごくて苦しかった。

慣れてきたらまあ普通に。脚はへぼくなってるけど。

9時。大学に到着し、集合場所へ行くとそれらしき集まりがいた。12人くらいかな?

今まで1度もサイクリングに参加したことは無いのだが、SNSで知り合ったメンバー経由か何かで、「速い人」扱いされてしまう…

今の自分では鷹練のBチームにも千切られますけどね。

まあ、のんびり走るために来たわけだし、ゆったりといきたいところ。

しかし、出発する前から早くも不穏な空気が漂い始める。

一人だけ凄く浮いてる人がいた(飛び入り参加の自分もそうだったかもしれないがw)

新歓サイクリングってことで、自己紹介から始まったんだけど

「スプリンターです。スプリント得意っす。スプリント勝負しましょう。」

とか言う変なのがいた。見た感じ、どこにでもいるファッションサイクリストだし、無駄にエアロロードでカッコつけてるし、身体つきも平凡と言わざるを得ない。勘違い野郎にしか見えないし、喧嘩腰で勝負ふっかけられても困る。

厄介なやつがいるな… 帰ろうかな?と少し思ったが、まあせっかく来たんだし取り敢えず走ってみるか、ということでスタート。

 

すぐにコンビニで補給。その後、初心者中心のチームと、勘違い野郎を含むペース速めのチームに分かれて再スタート。自分は後者。

しばらくはゆっくりと市街地を抜ける。信号待ちで勘違い野郎にレース経験を聞き、情報収集。先週の長良川クリテ、ビギナー1で18位だったらしい。第二集団ゴールだったとか。なんじゃそりゃ。出たことないからそのカテゴリがどんなレベルか知らないけど、巡航速度についていけないレベルでスプリンターもクソも無いだろ。スプリンターって20倍ワットとか、60km/hとか出せる人のことじゃないの?その程度で初心者相手にイキがって、何がしたいの?本当に訳がわからない。

今まで6年以上自転車乗ってきて、色んな人と走ったけどこんなおかしな奴と出会ったことはなかった。しかし、飛び入り参加させてもらって即帰るという勇気もなく、結局嫌な予感がしつつもダラダラついていく。こういうとき、直感に従ってスパッと切り上げられないのは自分の悪い癖。後から思い返せば、この時点で引き返すべきだった。

 

しばらくして旧道?に入る。交通量は少ないが、道は狭い。のんびり走るサイクリングということもあり、このルート選択なのだろう。

しかし、早速勘違い君が暴走し始める(笑)

先頭に出て無意味に急加速急減速を繰り返し始めた。狭くて見通しも悪いのに40km/h近く出すし、しかもスピードが不安定。信号待ちなどで減速、停止した後、再スタートで無意味にダンシングで急加速。軽めのダンシングという感じでもなく、スプリントみたいな感じ。これが自称スプリンターか…

その上、ひとしきり無駄な加速をした後、何故か脚を止めて大減速する。そのせいで後ろは伸びたり縮んだりするし、道も狭いしでとても危険。初心者も連れているというのに、ありえない。こんなことをしておきながら、「後ろ千切れたの?(笑)」「たまにはこんな高速ライドもいいだろ?(ドヤ」「インターバルトレーニング」とか意味不明な発言を繰り返す。インターバルトレーニングは固定ローラーで行ってください(笑)

ここでバッファローマンさんをはじめとする鷹組の先輩方であれば、一喝して勘違い君を黙らせるんだろうけれど、小心者の自分は初対面でそんなこととても出来ないし、こっちが下から話してたもんですでに舐められてて話を聞いてもらえそうにもなかった。勘違い自称スプリンター君に舐められるポール星人(笑)

 

しかしこの自称スプリンター君、とてつもなく登りが遅い。と言っても今回の伊勢神宮ライドではまともな登りなど皆無。この自称スプリンター君は橋を渡る程度の登りでも苦手らしい。「スプリンター特化なんで、登りは無理っす」とか意味不明なこと言ってるし、こいつほんと無理だわ… と思いながらもまだ一緒に走っている自分…

間違った道を進んでも引き返す勇気がない。自分の悪い癖。

途中、へんば餅で休憩。何故か飛び入り参加の自分が部員にへんば餅を奢ってもらう。ごちそうさまでした。

一息ついて再スタート。しばらく走って伊勢神宮着。

参拝はせず、2時間ほど飲み食いしただけだが、暑かった。人も多いし。

自分はイライラしていて食べる気にもなれず、赤福氷とコンビニで買ったおにぎり程度しか補給しなかった。

赤福氷を食べながら、参加者唯一の女子部員と話してみた。

 

そして3時頃、伊勢神宮出発。

しかし、さらなる厄介がポール星人を襲う。厄介な勘違い自称スプリンター君に「2人で組んでローテしながら帰りましょう」と声をかけられてしまう。NOと言えないポール星人はまたもや厄介な勘違い自称スプリンター君と一緒に走ることになる。

通常のコンディションであれば、小細工無しでも適当に巡行してるだけでそのうち千切れていくんだろうけれど、1ヶ月乗ってないとそうもいかない。かと言ってわざと千切れたふりして離脱し、厄介な勘違い自称スプリンター君に調子乗らせるのも癪なので、ダラダラと一緒に走ることに。

しかし、後半になってハンガーノックがポール星人を襲う。あまりの無気力に補給を怠ったためだ。このせいで、結局ますます厄介な勘違い自称スプリンター君に舐められることになる。

 

そんな感じで大学着。散々なサイクリングでした。気分転換のために行ったはずが、気分を害して帰ってきました。

もうサークルとしてのサイクリングには顔を出さないつもりです。

一部の部員と個人的なサイクリングは時々行くかもしれませんが。

 

あと、ついうっかり厄介な勘違い自称スプリンター君に鷹組の話をしてしまいました。もしかしたらそのうち伊坂ダムに現れるかもしれません。自分のせいで鷹組が舐められてると思うので、横柄な態度をとる可能性もあります。大変申し訳ありません。その際には、厳しいご指導をよろしくお願いします。