ポール星人のサイクリング日記

趣味で自転車を楽しむ鷹組ポール星人(元ビアンキ) です。 寒さに強く、暑さに弱い。

自己紹介その2〜鷹組編

f:id:takabianchi:20160104225348j:plain

その1から続きです。


やっと自分の走りに多少の自信が持てるようになり、脚を試したり集団走行の練習をしたくなってきた。そこで、11月初めに鷹組練習会へゲスト参加させてもらった。

2年前にも数回参加させてもらっていたため、練習会の雰囲気は分かっていたが久しぶりで緊張しつつ集合場所へ。なんと2年前のことを覚えてくれていた方もいて、嬉しかった。

久々の鷹組練習コースを走り、最初の平坦スプリントへ。この時点では平坦の苦手意識が強かったため、完全スルーして凄まじいモガキを後ろから見送った。

その後、得意の登りポイントが続き、何度か先頭通過出来て手応えを感じた。休憩所でも色々とお話ができ、普段一人で練習していては味わえない充実感だった。


そして、秋鈴鹿エンデューロ

自分は父と共にエンジョイ勢として参加。一応8時間集団に最初の8周ついて行って、集団後方から鷹組ジャージを見ていた。かっこよかった。

昼頃、シケインへ歩いて行って鷹組ジャージを発見、「チームに入れてください!」と言った。


後日、掲示板でリーダーさんに入部希望を伝え、11月末に再びチーム員として練習会参加。

しかしその練習会で、集団走行に慣れていない自分の不注意により、後ろを走っていたドラコさんを落車させてしまった。その落車でエボのエンドが折れてしまい、どうしていいかわからないくらい申し訳なかった。もうチームで走るのは辞めようかとまで思ったが、みなさんの温かいお言葉に救われた。あの時は特にドラコさん、リーダーさんに色々とお気遣い頂き、本当に嬉しかった。


その3へ続く